FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
11/26 全国町村長大会
2008/11/30 [Sun]23:58
category:孫日記
平成20年11月26日水曜日

 今日は東京のNHKホールで開かれた全国町村長大会に出席いたしました。北は北海道から南は沖縄まで全国の1000もの町村の首長が出席する大会です。来賓には麻生太郎総理大臣をはじめ、衆参両院議長、そして政党の代表も出席されていました。

 テレビでも報道されましたが、来賓のあいさつで給付金の支給について町村の協力を求めた麻生首相には「丸投げやめろ」のヤジが飛びました。その一方で給付金として2兆円を使うならば、その2兆円を全市町村に10憶円ずつ支給するという民主党の鳩山幹事長の提案には、大きな拍手が起こっていました。確かに町村にとって10憶円という金額は大きいもので、それだけあれば一宮の新しいまちづくりも大きく前進させることができます。あくまでも仮定の話ですが、全国の町村長の気持ちには理解できるものがあります。

 大会は最後に地方交付税の堅持と市町村合併の強制反対などを決議して閉会しました。

 大会終了後、国会周辺に移動して地元から選出された4人の国会議員、森英介法務大臣、椎名一保参議院議員、水落敏栄参議院議員、石井準一参議院議員に上総一ノ宮駅東口開設の陳情を行いました。4人の国会議員の先生方には、お忙しいところに時間を割いていただき、改めて感謝を申し上げます。またこの陳情には上総一ノ宮駅を利用する機会が多い睦沢町、長生村、白子町の各町村長にも同行していただきました。

大臣室で森英介法務大臣に陳情
議員会館で石井準一参議院議員に陳情
議員会館で椎名一保参議院議員に陳情
国会内で水落敏栄参議院議員に陳情

 「あきらめなければ、必ず夢は実現する」
 これは北京オリンピック大会のソフトボールで金メダルを獲得した上野選手の言葉です。JRが掲げる「一駅一改札口」の原則という厚い壁を破るのは大変ですが、住民のみなさまと一緒になって粘り強く行動することで、その突破口を見出し、必ず目的を達成できるものと考えています。
スポンサーサイト



テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/25 堂本知事に上総一ノ宮駅東口開設を訴える
2008/11/30 [Sun]23:53
category:孫日記
平成20年11月25日火曜日

 今日は東京で開催された千葉県町村会の定例会に出席しました。
 町村会は県内のすべての町村長によって組織され、政策の研修や国や県への要望などの活動を行っています。千葉県町村会なのになぜ定例会が東京で開催されるかというと、翌26日に東京で全国町村長大会が開催され、普段忙しく日程を合わせにくい町村長が一同に会する機会に恵まれるためです。

 今日は定例会に引き続き研修会が開かれ、堂本県知事も出席しました。その席上で、私の公約の一つである上総一ノ宮駅の東口開設への県の協力を訴え、支援の約束をいただきました。

千葉県町村会で堂本知事と記念撮影

 ここで改めて上総一ノ宮駅の東口問題について説明いたします。

 平成4年に区画整理事業によって東口に駅前広場が出来上がりましたが、肝心の改札口ができないため、現在も広場は閉鎖されたままで利用されていません。この件に関してJRは「一駅一改札口」の原則を掲げ、従来から橋上駅舎化を主張しています。しかし橋上駅の建設には町が到底支出することができない巨額の建設費を町が負担することになるため、今日に至っても問題が解決できないでいるのです。
 その後、自動改札とスイカの普及によって無人改札が可能になるという環境の変化があったため、現在では駅の東側にお金のかからない簡易な改札口を開設するようJRに対して要望しています。

 東口開設によって西口広場の朝夕の交通の混雑が解消されるだけでなく、線路東側から危険な踏切を渡る必要もなくなり、町のさらなる発展を期待できます。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/22 湾岸まるごとゴミ拾い
2008/11/23 [Sun]20:22
category:孫日記
平成20年11月22日土曜日

 町の防災無線でもお知らせしておりますが、24日(月)午前9時から11時まで「湾岸まるごとゴミ拾い」が行われます。環境団体や学生らが実行委員会を組織して、東京湾岸をはじめ九十九里浜などの県内9地区で一斉にゴミ拾いを呼びかける一大イベントです。参加地域の人口は240万人なので10人に1人が参加すれば、世界新記録になるそうです。

 参加方法ですが、8時30分から各地区に設けられたゴミステーションで公式ごみ袋をもらい、11時までにゴミステーションにゴミを持ち込みます。ボランティアスタッフのアドバイスを受けてゴミを分別したら、千葉マリンスタジアムで催される楽しいイベントに入場できるチケットをもらえます。
 一宮町では、海水浴場中央にゴミステーションが設置されます。

 当日は私も参加する予定です。皆さんも気軽に楽しくゴミ拾いに参加していただけますようよろしくお願いいたします。

『湾岸まるごとゴミ拾い』公式HP
http://marugomi.jp/

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/20 資源循環型社会を目指して
2008/11/23 [Sun]20:20
category:孫日記
平成20年11月20日木曜日

 今日は一宮区長会のみなさんと共に画期的なごみ処理を行っている二つの施設を視察しました。

 市原市の市原エコセメント株式会社では、ごみ焼却灰を主原料としてエコセメントと呼ばれるセメントを製造しています。これは現在埋め立て処分されている生活廃棄物を大量に有効利用できる画期的な技術として高く評価されています。長生郡市の広域ごみ処理場から発生する焼却灰もここに送られ、エコセメントに生まれ変わっています。

 木更津市の株式会社かずさクリーンシステムは、木更津市、君津市、富津市、袖ヶ浦市と新日本製鐵株式会社が君津地域の廃棄物を共同処理するために共同出資して設立した会社です。分別収集したごみを高温溶融処理することで資源として再生し、従来方式と比べ大幅に最終処分量を低減しています。またその過程で発電を行い電力会社に売却しています。

施設を見学1
施設を見学2
施設を見学3

 二つの施設を見学して画期的な技術に感心すると共に、市民の手による毎日の分別収集の重要性を再認識しました。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/19 赤十字奉仕団の方を迎えて
2008/11/23 [Sun]20:19
category:孫日記
平成20年11月19日水曜日

 今日は表彰された奉仕団の方々と町長室でお会いいたしました。去る11月9日、千葉県文化会館で赤十字奉仕団創設60周年記念大会が開かれ、一宮町赤十字奉仕団が表彰されたことを受けたものです。

記念撮影

 全国の市町村には地域奉仕団が組織され、災害が起きた時には避難所の設営から炊き出し、避難された人びとの身の回りの世話までを担うだけでなく、平時においては、老人福祉施設への慰問などのボランティア活動など、広範な活動をしています。一宮町では、団体の部で一宮町赤十字奉仕団が、個人の部で吉野清江さんがそれぞれ銀色有功章を受賞し、19名の方が赤十字支部長感謝状を受賞されました。永年の功労に対し深く敬意を表し、心からお祝いを申し上げます。

 一宮町の消防業務にあたっている長生郡市消防団第4支団第2分団2部に、長生郡市広域行政組合から小型動力ポンプ付積載車が納車され配備されました。

新鋭車を囲んで

 消防団の団員のみなさんはそれぞれ忙しい仕事を抱えながら、消防署と協力してボランティアで安全、安心な町づくりのために活動しています。火災をはじめとする災害は無いに越したことはありませんが、有事の際にはこの新鋭車と共に町民の生命財産の保護に活躍されるようお願いいたします。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/15 七歳児合同祝い
2008/11/20 [Thu]17:49
category:孫日記
平成20年11月15日土曜日

 来年小学校に入学する子供たちを対象にした「七歳児合同祝い」が中央公民館で開催されました。朝早くからお父さん、お母さんといった保護者の方と一緒に子供たちが公民館前の広場に集まり、元気な声が聞こえていました。

あいさつ
交通安全教室

 私はいわゆる団塊の世代ですが、その団塊の世代が小学校にあがる時には一学年で300人を超えていました。しかし、来年の新入生は93人と三桁に及ばず、想像以上の少子化が進んでいます。
 このように町にとっても大切な宝である子供たちですから、彼らが健やかに成長していくために、町としても教育環境の整備など最大限に努力してまいりますので、保護者の方々はもちろん、広く町民の皆様にもぜひともご協力をお願いしたいと思います。

もうすぐ小学生

 式典終了後、会場の外で恒例の記念写真を撮りましたが、相手は100人近くの元気な子供です。動き回って写真屋さんが大変苦労していました。しかしそれだけ元気な子供たちが入学してくるわけですから、将来が大いに楽しみです。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/14 東部地区社会福祉協議会「福祉の集い」
2008/11/18 [Tue]06:48
category:孫日記
平成20年11月14日金曜日

 現在町には、5つの地区社会福祉協議会が組織され地域の福祉活動に取り組んでおります。今日の福祉の集いは、介護予防事業の一環として東部地区の75歳以上の方を対象に企画されました。

 特段の理由もなく、一日中家に引きこもってテレビを見ながら甘いものや塩分の多いものばかり食べていれば病気にならないほうがおかしいといわれています。お年寄りが積極的に外に出て、友達と交わり様々な活動をすることは、本人の健康づくり、仲間づくり、生きがいづくりになるだけでなく、町の活性化にもつながる大変有意義なことです。

 会場の老人福祉センターの大広間には100人を超える多数の方が参加され、大変うれしく感じました。会場には役場の保健師も出張して血圧を測定したり、町が行っている健康運動教室などの介護予防事業の紹介も行われ、皆さん熱心に耳を傾けていました。

あいさつ
大広間にいっぱい
血圧測定

 食事の後では、詩吟やカラオケの余興があり、芸自慢の皆さんが出演し、楽しいひと時を過ごしました。

詩吟川中島の勇姿

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/13 一宮・睦沢エコミュージアム体験
2008/11/17 [Mon]06:59
category:孫日記
平成20年11月13日木曜日

 古代から結び付きの強い一宮・睦沢の地域全体を一つの博物館と見立て、住民が地域の自然や文化を財産として守り、地域の活性化を図ろうという「一宮・睦沢エコミュージアム体験ツアー」が行われました。
 ツアーには町外からも多数の方が参加され、玉前神社や妙楽寺、芥川荘などを見学したり、ウォーキングやカヌーなどを体験されたようです。またツアーの最後には地域活性化に関する討論会も開催され、活発な意見交換が行われました。

玉前神社を訪問
分科会に分かれて意見交換

 徳島県上勝町の葉っぱビジネスで知られる横石さんもおっしゃっていましたが、地域の良さはそこに住んでいる人には意外と分からないものです。外部の目で地域に眠っているダイアの原石を発掘し、後世に残していきたいものです。

 これからのまちづくりには行政と住民が力を合わせた住民協働が必要になってきますが、このことは住民の役割がこれまでよりも重要になってくることを意味します。つまり、これまで受身であったものが、積極的に自ら進んでまちづくりに参画していくということです。
 そのような中、睦沢と一宮の住民団体が地域のために行政区の垣根を越えて協同し、このようなイベントを成功させたことは大変先進的で、私自身も大変感動しております。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/12 老人クラブ連合会グランドゴルフ大会
2008/11/17 [Mon]06:53
category:孫日記
平成20年11月12日水曜日

 今日はシーサイドオーツカのグランドゴルフ場で老人クラブ連合会主催のグランドゴルフ大会が開かれました。かつて老人クラブのスポーツといえばゲートボールが盛んでしたが、現在はこのグランドゴルフが人気を集めています。

グラウンドゴルフ
寒さを忘れてプレーに集中

 「老人が健康で元気だということは、国民健康保険の医療費などを考えると、それだけで町に大きく貢献しているんですよ」老人クラブ連合会の田中千鶴会長は開会のあいさつの中でこうおっしゃっていました。
 お年寄りが家に引きこもることなく積極的に外へ出掛け仲間と一緒に体を動かすことは、いつまでも元気に社会生活を送る秘訣といわれていますが、私もあいさつを聞きながら確かにその通りだと思いました。

 これからもお体に気をつけて、さまざまな分野での活躍を期待しております。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/11 中学生の職場体験学習
2008/11/13 [Thu]06:55
category:孫日記
平成20年11月11日火曜日

 一宮中学校では仕事の楽しさや厳しさを体験することで、働くことの大切さや社会の仕組み、そして将来の職業を考える職場体験学習を実施しています。今日から3日間にわたり、中学2年生115名全員が各班に分かれて38事業所で学習しています。

 町内外のさまざまな事業所が受け入れに協力してくださっていますが、一宮町役場でも福祉健康課に5名、環境課に3名の生徒を迎えました。

 福祉健康課に配属された生徒は、さっそく町主催の「男性の料理教室」のアシスタントとして参加しました。
 以前同プログラムに参加したことがある私も、飛び入りで久しぶりに生徒として受講しました。料理のメニューは中華風のいため焼きそばと杏仁豆腐、黄菊と春菊のおろし合えで、講師とアシスタントのおかげで上手に作ることが出来ました。男子の学生も野菜をうまくせん切りにしていたのは感心しました。

 また環境課に配属された生徒は、町内で収集されたゴミを役場の車で茂原市内のゴミ処理場へ搬送する業務を手伝いました。

 これらは単なるキャリア教育に留まらず、社会生活のマナーやルールを身に付けることもできる大変素晴らしい試みだと思います。ぜひ彼らの取り組みをあたたかく見守ってくださいますよう、よろしくお願いいたします。

協力してくださっている事業所
http://www.jhs-ichinomiya.ed.jp/news/shokitai.html

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/9 芸能の秋・実りの秋
2008/11/13 [Thu]06:42
category:孫日記
平成20年11月9日日曜日

 長生村文化会館で開催された民踊祭り咲雀民踊教室発表会に来賓として出席いたしました。
 「咲雀民踊教室」は日頃から地域ボランティアをはじめ、町のイベントにも積極的に参加してくださっています。9月12日の上総の国一宮祭りでは、子供から大人まで幅広い年齢層で参加いただき、華麗な踊りで会場を盛り上げていただきました。代表の長谷川咲さんは、千葉県無形民俗文化財に指定されている「東浪見甚句」の保存に貢献された故長谷川宝氏の娘さんです。

華麗な踊り

 会場は2階席まで観客が一杯で、いかに「咲雀民踊教室」のみなさんの踊りが地域の人々に親しまれているかがよく分かりました。

 高藤山の麓に御堂谷(みどうやつ)という谷津田があります。ここでNTTを退職された亀崎さんご夫婦と稲作体験希望者のグループ「GNP120」の皆さんが、「明るい里地・里山作り」を合言葉に稲作活動を行っています。
 今日は収穫祭ということで、会員のメンバーでもある神主さんによって新嘗祭も行われました。一年間の丹精を込めたお米で作った握り飯や野菜の煮物などが振舞われ、お招きいただいた私もお相伴にあずかりました。

新嘗祭
御堂谷
みんなおいしい笑顔

 この谷津田は、荒れ果てていた休耕地を茂原樟陽高校の生徒と共に力を合わせて現在の姿に回復したもので、その甲斐あって「日本の里地里山30選」にも選ばれたそうです。

 美しい里地、里山は町にとっても貴重な宝物です。これからも活動をよろしくお願いいたします。

御堂谷
http://www.midoyatsu.com/

感謝 - 上総国一の宮   齋藤農園
http://blog.goo.ne.jp/saitofarm/e/76c30f2faff0542522dd05159297f810

環境省 「日本の里地里山30-保全活動コンテスト-」
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=4999

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/8 ボランティアで防風林の整備
2008/11/11 [Tue]06:21
category:孫日記
平成20年11月8日土曜日

 今日は一宮のまちづくりに取り組んでいる住民団体「未来の上総一宮をつくる会」が呼びかけた海岸の保安林の清掃作業に参加しました。今回作業する地区は十二社祭りで神輿が集結する釣ヶ崎の祭典場の周辺で、ここにも広大な松林が広がっています。

 保安林は潮風を防ぐ防風林として、さらにはレクリエーションのための保健休養林として千葉県の北部林業事務所が管理しています。以前所長とも話したことがありますが、県の財政難のため松林の維持管理予算はかつての10分の1に削減され十分な管理が困難であるため、林床の下草は伸び、誰でも散策できるようにと整備された歩道も草に覆われている状況となっています。

 当日は時折小雨がちらつくあいにくの天気ながら、集まった大勢の方々と共に私も刈払機と鎌を持って、雑草や朽木を相手に格闘しました。互いに協力しながら半日かけて作業を続けた甲斐あって、きれいに整えられた松林にすることができました。
 作業を終え、それまで下草に覆われていた松林がきれいになったのを眺めるのは気持ちの良いものです。

子供も一緒に参加
刈払機が大活躍

 改めて、白砂清松という一宮の貴重な地域資源を守るための今回の取り組みにご協力いただいた方々に感謝いたします。本当にありがとうございました。
 また昼食を野外で参加者全員で一緒にとる予定だったのですが、雨中の私たちを気遣ってくださり、営業時間中にもかかわらず店舗のスペースを貸していただいたTさんには特に感謝申し上げます。

保安林内の展望台
展望台からの眺望

未来の上総一宮をつくる会
http://miraino1nomiya.konjiki.jp/

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/7 世界同時不況の波
2008/11/10 [Mon]06:58
category:孫日記
平成20年11月7日金曜日

 長生郡市広域市町村圏組合の管理者会議が開かれました。長生郡市の市町村は組合を設立し、ごみ処理や水道、病院、消防などの業務を共同処理しています。組合は茂原市の田中市長が管理者を、そして私を含めた町村の首長が副管理者をそれぞれ務めています。その会議の席上で、ゴミ処理を行っている環境衛生課の課長から資源ごみの売却益の推移について驚くべき報告がありました。

 本年の8月頃までは北京オリンピックなどによる好景気のために、鉄やアルミなどの金属は取引価格が高騰していました。実際、これを受けてごみの集積所ではせっかく集めたアルミ缶が持ち去られる事件が頻発しました。私たちの一宮町でも、町道のグレーチングと呼ばれる道路側溝蓋が次々と盗難被害に遭うという異常な状態になってしまい、情報提供と抑止を呼びかけることとなりました。

 それがこの10月に入って、アメリカのサブプライムローンの破綻に端を発した金融市場の混乱と世界的な実体経済の悪化、さらに為替市場の円高急進による国内景気の悪化が重なった結果、鉄やアルミといった金属市況も大暴落してしまったのです。信じられないことに、鉄類は本年4月の契約額トン当たり4万7-8千円だったものが現在では2千円前後まで下がり、アルミに至っては引き取り停止となっているそうです。

 確かに、あれほど悩まされていたグレーチングの盗難も最近になってぱったり止みました。鉄やアルミの価格が下がり、町有財産の盗難が無くなったことはうれしいことですが、一方で資源ごみの売却益が大幅に減少し、組合の収支見込が苦しくなるのは困ったことです。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/3 農林商工祭
2008/11/10 [Mon]06:32
category:孫日記
平成20年11月3日月曜日

 町の行事の中でも最も町民のみなさんとのふれあいを感じるものの一つである農林商工祭が、保健センター前の広場で開催されました。いくつも立ち並んだテントには趣向を凝らした出店団体自慢の商品がうずたかく積まれ、それを求めようとするお客さんは開会の時間を今か今かと待っていました。オープニング恒例の祝い餅投げで1千個用意した餅があっという間に無くなり、金魚すくいやスーパーボールすくいも小さい子供たちに人気で早い時間に売り切れてしまい、担当の職員はうれしい悲鳴を上げるほどです。

農林商工祭でのあいさつ
恒例の餅まき
盛況の金魚すくい
なぎさ太鼓の演舞

 今、日本の食卓は激しい変化の波に洗われています。冷凍餃子事件や世界的な食糧不足による価格高騰が問題になる中で、安全・安心な食を求める国民の声はかつてないほど強くなり、必然的に日本の農業への期待も大きくなっています。多くの方々にとってこの農林商工祭が大地と海の恵み豊かな一宮町の新鮮な食を体験し、食を通じて地元農業の魅力を再認識する機会になることを期待しています。

たくさんのご来場ありがとうございました1
たくさんのご来場ありがとうございました2

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/1 文化祭開幕
2008/11/02 [Sun]07:17
category:孫日記
平成20年11月1日土曜日

 一宮町の文化祭が今日開幕しました。出展者数は約1200名にもなるそうで、広いGSSセンター会場には絵画をはじめとして書道、写真、生け花、焼き物、キルト、手芸といった作品が所狭しと展示され、大勢の人が詰め掛けていました。
 保育園の園児の作品から国際的なコンクールの入賞者の作品まで多彩な作品を楽しむことができます。文化の町といわれる一宮の文化活動の広がりを改めて感じました。

 会場には茶道のコーナーも設けられており、見事なお手前でお茶を振舞っていただきました。

お茶を点てていただきました1
お茶を点てていただきました2

 文化祭は本日1日土曜日から文化の日の3日月曜日まで3日間開かれておりますので、ぜひ皆様も足をお運びになられて素晴らしい作品と出会ってください。

 隣の一宮商業高校でも文化祭「一商祭」が開かれており、地元町長として後援会の会長になっていることから、立ち寄って見学させていただきました。大勢の中高生に囲まれてバンド演奏などを聴いていると、はるか昔の学生時代を思い出しました。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: