FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
12/27 消防歳末警戒
2008/12/31 [Wed]06:28
category:孫日記
平成20年12月27日土曜日

 今日は歳末警戒の特別巡視を行い、一宮町保健センター前の広場で整列した消防団員に町民を代表して激励の挨拶をしました。

 年末は何かと忙しく、火事に対する注意も薄れがちになります。そこで地域の皆さんが明るい正月を迎えることができるよう消防団は27日から31日までの5日間にわたり、夜9時から12時まで歳末警戒を実施しています。

 夜間の厳しい寒さの中にもかかわらず地域住民の安全のために取り組んでいる団員の皆様に深い敬意を表します。
スポンサーサイト



テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/24 地域を元気にするねっと99夢フォーラム
2008/12/29 [Mon]06:05
category:孫日記
平成20年12月24日水曜日

 今日は町長室で大網の不動産会社大里綜合管理株式会社の野老(ところ)真理子社長とお会いしました。
 これは運営する「ねっと99夢フォーラム」講演会の後援依頼のために訪れたものです。

野老社長

 地域が元気になり、地域が良くなれば本業にもプラスになると考えた野老社長は、全社員に一人一つ以上の社会貢献活動を行うよう呼び掛けるだけでなく、本社社屋も地域住民の活動のために開放しています。これらのユニークな取り組みは新聞などでも取り上げられており、ご存知の方も多いかもしれません。

 今回後援の依頼があった講演会の開催もそういった取り組みの一つで、自分たちの住む地域が元気になるために各界で活躍されている方を全国各地からお呼びしてそのお話をうかがおうという趣旨の元に、「ねっと99夢フォーラム」を地域住民と共に立ち上げて始まりました。現在では毎月1回、第2土曜日に講演会を開催しています。私もこの講演会に数回参加し、その度毎に新しいまちづくりに取り組む元気をもらっています。

 住民協働のまちづくりを進めていく上でこの「ねっと99夢フォーラム」の取り組みは大変有意義な試みであり、これからも応援していきたいと考えています。

 次回の夢フォーラムは日本最初のリスクマネージャー牛場靖彦氏の危機管理についての講演です。私も参加する予定ですので、関心をお持ちになられた方は一度足を運ばれてはいかがでしょうか。

開催日
1月10日土曜日

時間
18時開始
(17時30分より会場受付)

会場
大里綜合管理1階ホール

電話
0475-72-3473

参加費
1000円

ねっと99夢フォーラム.com
http://www.net99yume.com/

大里綜合管理株式会社
http://www.ohsato.co.jp/
地域貢献活動紹介
http://www.ohsato.co.jp/region/index.php



 また今日は先日開かれた臨時議会で議会推薦の監査委員に選出された緑川弘行議員に町長室で辞令を交付しました。
 今まで監査委員を務めていた井桁太喜一郎議員が議長に就任し空席となったため、新たに選出されたものです。

緑川議員

 監査委員は町の事業の全てを監査し、公正で効率的な行政を実現するよう指導する重要な機関です。ご指導をよろしくお願いいたします。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/22 歳末特別警戒出動式
2008/12/24 [Wed]07:48
category:孫日記
平成20年12月22日月曜日

 今日は茂原警察署で行われた歳末特別警戒出動式に出席しました。
 冷たい風が吹きつける中パトカーに乗って夜間の交通取締りに向かう警察官を他の市町村長と一緒に激励し見送りました。

 署長のお話によると今年の管内の交通事故による死亡者は9名で、一宮町内に限ると3名の方が亡くなっています。
 何かと急ぐことが多い年の瀬ですが、急いでいる時ほど注意して安全運転を心がけたいところです。また相変わらず飲酒運転や無謀運転による痛ましい事故が絶えません。この時期はお酒が出る機会も増えるので、皆さんも「乗ったら飲まない。飲んだら乗らない」約束を絶対に守ってください。

 その後プラザヘイアン茂原に移動して、千葉ロッテマリーンズ茂原後援会主催の選手激励会に出席しました。参加した早川大輔選手、福浦和也選手、早坂圭介選手は来季への抱負などを語り、この日集まった大勢のファンにサイン会も行っていました。
 特にちびっ子ファンが憧れのスター選手たちに目を輝かせていたのが印象的でした。

県立船橋高校出身でイケメンの早川大輔選手

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/18 臨時議会
2008/12/24 [Wed]06:55
category:孫日記
平成20年12月18日木曜日

 今日は臨時議会が開かれ、議長に井桁太喜一郎議員、副議長に萩原一美議員がそれぞれ選出されました。
 また議会から推薦される監査委員に緑川弘行議員、長生郡市広域市町村圏組合議員に小関国男議員が選出されました。

 新しいまちづくりのために共に力を合わせてがんばっていきたいと思います。

上総一宮千両組合から贈られた千両

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/17 津波避難訓練
2008/12/19 [Fri]06:07
category:孫日記
平成20年12月17日水曜日

 今日は海岸区と16区を対象に、消防署と地元消防団、そして一宮アマチュア無線クラブの皆さんの協力を得て津波に対する避難訓練を実施しました。

 朝9時に防災無線で津波の警報を流し、各地区の避難所への避難を呼び掛けました。私も各地区の避難状況を視察しましたが、雨の中にもかかわらず、たくさんの住民が互いに助け合って避難していました。

避難所の様子
支団長からの避難報告

 ちょうど21年前の今日、昭和62年12月17日に千葉県東方沖地震が起きました。震度5に及んだ地震は死者2名、負傷者161名の他、建物の全壊、半壊など大きな被害を及ぼし、今でも多くの方がこの時のことを覚えていらっしゃると思います。津波の大部分は海底で起こる地震によって引き起こされるといわれており、今回の避難訓練を実施するにあたっては、この12月17日に因んで行うこととしたものです。

 津波についての記録を辿ると、一宮町では過去に6回の津波が起きています。中でも江戸時代の元禄地震、延宝地震による津波では大勢の犠牲者が出たと言われています。

 このような大災害に備えるためには、平素から防災についての関心を高め、適切に対処するための訓練が大切です。来年以降も地区を変えて順次防災訓練を実施していきます。

 午後は東京に出張して大塚商会の本社ビルを訪問し、大塚実名誉会長と和やかな雰囲気の中歓談しました。大塚氏は一宮海岸の保安林の中に私財を投じて四季折々の花が咲く遊歩道「しおさいの森 花の小径」を完成させた方で、一宮の自然を大変気に入っていらっしゃいます。

 一宮の新しいまちづくりに共感していただき、一宮町の豊かな自然環境を守る事業に使って欲しいと、ふるさと応援基金として500万円の寄付を約束していただきました。

大塚実名誉会長と記念撮影

孫の手通信 9/3 白砂清松と花園
http://magoichiro.blog47.fc2.com/blog-entry-81.html

孫の手通信 9/27 秋天晴日
http://magoichiro.blog47.fc2.com/blog-entry-96.html

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/12 ブロードバンド光回線早期実現へ
2008/12/18 [Thu]06:07
category:孫日記
平成20年12月12日金曜日

 町内のブロードバンド化の実現を目指して町と一宮町商工会とが町民に呼び掛けて募集してきたNTT光回線の仮申し込み数が1315件に達し、町長室で商工会の加藤俊夫会長からNTT東日本千葉支店の越渡秀明成田・外房営業支店長に仮申し込み書が手渡されました。

加藤会長と大場副会長から越渡支店長へ

 当初、光回線のサービス提供実現には一宮町の場合最低でも1200件の仮申し込みが必要と言われており、10月末段階では申込数が572件に過ぎず実現困難な目標と思われていました。しかし防災無線や回覧を使った呼び掛けによって急速に町民の理解が広がり、2ヶ月ほどで目標数を上回ることが出来ました。越渡支店長も「正直に言って短期間でこれほど仮申し込みが集まるとは思っていなかった。皆さんの期待に応えたい」と話していました。

 私自身を顧みても、インターネットは今や日々の暮らしに欠くことが出来ないものとなっています。光回線によってより高速でセキュア、かつ安定したインターネット接続が可能となれば、個人の利便性が高まるだけでなく、地域の発展の可能性も高まります。サービス提供が待ち遠しいですね。

一宮町商工会 ホームページ
http://park16.wakwak.com/~i-miya/
光ファイバーを一宮町に!
http://park16.wakwak.com/~i-miya/news/hikari/hikari.html

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/9 第4回定例町議会
2008/12/16 [Tue]06:18
category:孫日記
平成20年12月9日火曜日

 今日はいわゆる12月議会と呼ばれる第4回定例町議会が開かれました。
 執行部が提出した平成20年度の補正予算を初めとして、全ての議案が賛成多数で議決されました。

 今回は特に知っていただきたい2つの議案について説明します。

 一つは事務分掌条例の一部改正についてです。現在12ある課を来年4月1日から8課に削減します。少ない人員でより高い行政サービスを実現する行政改革の一環として行います。

 二つ目は町税条例の一部改正についてです。これまで町民税と固定資産税を納期前に一括して納付した方に支給されていた納期前納付金を、来年度から廃止します。この制度は税収の早期確保と納税意識の向上を図るために昭和28年に創設されたものですが、その目的が概ね達成されたこと、また県内自治体の廃止状況等を勘案して、来年度から廃止します。

 これらにより節減された経費約7百万円分は、新しいまちづくりの財源に充てられます。

 朝早くから傍聴希望者が詰めかけ、傍聴席に座れない方は議場の外でスピーカーから流れてくる放送に耳を傾けていました。

ありがとうございます

 傍聴に来た方から花の差し入れがあり、町長室に飾らせていただきました。ありがとうございます。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/8 椎名一保国政報告会
2008/12/16 [Tue]06:12
category:孫日記
平成20年12月8日月曜日

 千葉市内で開かれた椎名一保参議院議員の国政報告会に出席しました。
 去る11月26日、関係町村長と一緒に上総一ノ宮駅東口の開設を先生に陳情しましたが、それ以降先生には積極的にご協力をいただいています。会場で先生にお礼を述べると共に、改めて協力と支援をお願いしました。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/7 町長懇談会
2008/12/11 [Thu]06:12
category:孫日記
平成20年12月7日日曜日

 中央公民館で開かれた「未来の上総一宮をつくる会」主催の町長懇談会に出席しました。
 早いもので私が町長に就任してから半年が経ちましたが、この間に新しいまちづくりがどのように進んだのかという現状と、これからの課題について話を聞きたいと「未来の上総一宮をつくる会」から要望があり、今回実現したものです。

町長懇談会

 ほぼ満員の会場の中、町長就任から現在までの取り組みについて私からの説明を終えた後、会場の参加者からも質問とご意見をお受けいたしました。

 お集まりになられた皆様の一宮を少しでも住みよい町にしようという熱意をひしひしと感じ、今後も町政に真摯に取り組む決意を新たにいたしました。

未来の上総一宮をつくる会
http://miraino1nomiya.konjiki.jp/

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/6 若潮リーグ少年野球大会
2008/12/11 [Thu]06:05
category:孫日記
平成20年12月6日土曜日

 長生村の尼ヶ台公園野球場で若潮リーグ少年野球大会が開催され、開会式に来賓として出席しました。若潮リーグ少年野球大会には白子町、長生村、一宮町の少年野球チームが参加しています。

若潮リーグの選手たち
開会式あいさつ
始球式

 試合に先立って行われる始球式ではピッチャーを私が、バッターを長生村の石井村長がつとめました。

一宮少年野球クラブ

 嬉しいことに大会は低学年の部も高学年の部も私たち一宮の一宮少年野球クラブが優勝しました。

 私は熱心な千葉ロッテのファンなので、ユニフォームを身にまとった少年たちの元気な顔を見ていると、ぜひ彼らの中からマリンスタジアムで将来活躍する選手が出てきて欲しいと願わずにはいられませんでした。

 午後はいすみ市の夷隅文化会館で開かれた「九十九里浜ビーチ環境シンポジウム」に出席しました。

 一宮町在住で元東邦大学理学部教授の秋山章男先生が基調講演を行い、美しいスライド写真を使って九十九里浜の危機的な現状を説明し、今こそ行動に立ち上がらなければならないと訴えました。中でも印象的だったのは、産卵のために上陸したアカウミガメが蛇籠(じゃかご)で築かれた護岸に阻まれて産卵を断念するスライド写真で、これには会場中からため息が漏れていました。

 関係者が力を合わせて、多様な動植物が生息している九十九里浜を後世に残していかなければなりません。

ちばとぴ ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1228624832
“美しい九十九里浜守ろう” いすみ ビーチ環境シンポに200人

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/5 北部地区お楽しみ昼食会
2008/12/07 [Sun]22:53
category:孫日記
平成20年12月5日金曜日

 北部地区社会福祉協議会主催の「お楽しみ昼食会」に来賓として招かれました。
 これは介護予防事業の一環として北部地区にお住まいの65歳以上の一人暮らしの方や70歳以上の方々を対象に企画されたものです。

あいさつ

 北部地区とは町を東西に流れる一宮川の北側、つまり宮原、新地、船頭給のことで、今から50年前の昭和の大合併の際に今の長生村から一宮町へ分離、編入された地域です。私は生まれと育ちはもちろん現在も同地区であり、お集まりいただいた方々には子供の時からの顔馴染みの方が多く、昔話に花が咲きました。

 余興では皆さんから勧められて、カラオケで高校三年生をつい歌ってしまいました。お恥ずかしい限りです。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/3 東浪見保育所
2008/12/07 [Sun]22:46
category:孫日記
平成20年12月3日水曜日

 一宮、原に引き続き、今日は東浪見保育所を視察のため訪問しました。
 東浪見保育所は町内にある3つの保育所の中では最も園児が少ない保育所です。2歳までのたんぽぽ組が8人で、3歳から5歳までが2つに分かれて、もも組が17人、ゆり組が18人となっています。
 このように異なる年齢の子どもたちを一つの組で一緒に扱うことを異年齢児保育といいます。幼い時は1年違うと発達が大きく異なりトラブルも多いのではと心配して尋ねると、やはりベテランの保母さんでないと面倒を見るのが難しいことがあるそうです。それでも年長の子が年中、年少の子どもたちを手助けするように、年上の子には年下の子を思いやる心が育ち、年下の子には年上の子の振る舞いを間近に見て学ぶ機会が多くなる等、異年齢児保育にはそういった困難を上回るメリットもあるという話でした。
 最近は兄弟がいない一人っ子が多く、外遊びの減少等で異なる年齢同士の付き合いが少なくなっており、子どもたちの社会化を促す観点からも大変良い試みだと思います。

大きなイチョウの木の下で

 保育所の庭の真ん中には、黄色に染まった大きなイチョウの木がそびえていました。

 また海が近いので天気の良い日には、海岸まで歩いて行って遊ぶそうです。秋には裏山で紅葉やどんぐり拾いと、大変環境に恵まれた保育所です。
 さらに線路がすぐ近くにあるので「がったん ごっとん」と電車の走る音が聞こえてきます。鉄道の好きな子どもには毎日が楽しいものに違いありません。

 子どもたちと一緒に食べたお昼ごはんは牛蒡と人参の入ったさつま揚げとほうれんそうの胡麻和えで、本当に美味しかったです。

園児と仲良く給食

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/30 詩吟を楽しむ
2008/12/03 [Wed]06:07
category:孫日記
平成20年11月30日日曜日

 今日は煌月流友詩会創立25周年記念「吟詠の集い」に招かれ、来賓として出席しました。
 友詩会は渡辺煌月先生指導の元に詩吟を楽しむ会で、今年創立25周年を迎えました。文化祭など町の行事にも積極的に参加し、協力をいただいております。

 お琴や琵琶、尺八の演奏と詩吟で、戦国武将の一生を描いた構成吟「武田信玄」が約1時間半にわたって、先生と一門の皆様で演じられましたが、まことに素晴らしく詩吟の魅力を再認識いたしました。

お琴と尺八の伴奏で合吟
先生を囲んで記念写真

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/28 園児たちと給食
2008/12/03 [Wed]06:01
category:孫日記
平成20年11月28日金曜日

 今日は一宮保育所を視察し、お昼には園児たちと一緒に給食をいただきました。
 今日の献立は季節のサツマイモ入りのコロッケで、小さな机に給食当番がかわいい手で一つひとつ配ってくれます。みんな一緒に「いただきます」の元気な声で食べ始めますが、観察してみると隣の子と遊びながら食べる子、脇目も振らず黙々と食べる子、ゆっくりと食べる子と様々で、本当に個性豊かで見ていて飽きません。しかしその分面倒を見る先生方は大変だなとも思いました。

園児と一緒に給食

 昼食後、所長の案内で施設の中を見学しました。給食のご飯を炊く大きな釜も見せていただきました。

 私は一週間に一度、町の職員の声を聞くミーティングを行っていますが、その席上、給食を作っている職員から「ぜひ一度町長さんも保育所に来て、給食を食べてください」と言われ今回視察することになりました。保育所は町が運営していますが、役場と離れているためにどうしても実情が分かりにくいところがあります。
 町には一宮、原、東浪見と3つの保育所がありますが、これからも視察を続けて実情をよく把握したいと思います。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: