FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
7/30 一宮町納涼花火大会
2009/07/31 [Fri]05:45
category:孫日記
平成21年7月30日木曜日

 今日は今週末に予定されている一宮町納涼花火大会について告知します。

 一宮町の夏の恒例行事、納涼花火大会が一宮海水浴場に於いて8月1日土曜日の19時10分から開催されます。打ち上げ数5000発にも及ぶ、外房最大の花火大会です。ご家族や友人と連れだってぜひおいでください。

 今年は百年に一度といわれる不況のせいでいくつかの花火大会が中止になっていますが、こういう時だからこそ地域のお祭りを元気に盛り上げる必要があると多くの企業に協力していただき、昨年とほぼ同額の寄付金を集めることができました。関係者の皆様に深く感謝いたします。

 ただ、ここ数日異常気象による大雨の被害などが全国各地から伝えられているように、ここ一宮でもすっきりしない天気が続いており、当日の天候がどうなるか今から気がかりです。

 花火大会は天候に大きく左右されます。風が強過ぎれば危険なので中止になります。そうかといって風が全く無いと花火の煙が立ち込めてしまい、きれいな花火を見ることはできません。昨年の花火大会は天候に恵まれ、程よく風も吹いて「こんなにきれいな花火は初めて」とたくさんの方から賞賛の言葉をいただきました。
 また海岸での花火大会特有の問題として、海から発生する霧も厄介な存在です。もう何年も前ですが、霧が深過ぎたために音だけで全く花火が見えないということがありました。

 大会当日、みなさまに良いコンデションの中で楽しんでいただけることを願っています。

一宮町納涼花火大会

日時
8月1日土曜日
19時10分開始
20時45分終了

会場
一宮海水浴場


一宮町・観光協会
http://www.ichinomiya.org/event/event04.html
スポンサーサイト



テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
7/17 森田知事に海岸浸食対策を要望
2009/07/30 [Thu]23:28
category:孫日記
平成21年7月17日金曜日

 今日は九十九里町、白子町、長生村、いすみ市の市町村長と一緒に県庁で森田知事に海岸浸食の現状を訴え、県の本格的な対策を要望しました。
 海岸浸食に悩んでいる南九十九里海岸の市町村は、南九十九里海岸浸食防止協議会(会長林白子町長)を昨年結成し、県や国への働きかけを行っています。

 森田知事とお会いするのは今日で2回目ですが、いつも明るく元気な声で応対していただきます。九十九里海岸の砂浜は千葉県の貴重な宝物であり、県としても全力を挙げて取り組みたいと力強い回答をいただきました。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
7/11 地域子育てセミナー
2009/07/30 [Thu]23:25
category:孫日記
平成21年7月11日土曜日

 今日は一宮町更生保護女性会と一宮町社会福祉協議会の主催による地域子育てセミナーが中央公民館で開催され、挨拶をしました。

 長年警察で非行少年と向き合ってきた経験を生かして現在高校と幼稚園でアドバイザーとして活躍されている小野寺百合子さんの講演「すべての子供たちの幸せを願って」は豊富な実例に基づいたお話で、子供と親の関係の難しさ、大切さを知るとともに、地域で力を合わせて子供たちを見守っていく取り組みの必要性を改めて認識いたしました。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
7/10 コンサルタント選定と学童保育参観
2009/07/30 [Thu]23:23
category:孫日記
平成21年7月10日金曜日

 今日は第4回一宮町地域公共交通活性化協議会に出席しました。

 6月25日の会議で選定されたコンサルタント5社から企画提案のプレゼンテーションを受け、その後各委員の投票により株式会社トーニチコンサルタントに調査業務を委託することになりました。今後コンサルタントが住民の聞き取り調査などを行い、その結果を踏まえて協議会が一宮町の実情にあった地域公共交通総合連携計画を策定していきます。

 またこれまで学童保育の現場を見たことが無かったため、一宮学童保育わんぱくクラブを訪問しました。

 町では放課後の児童の健全な育成と児童福祉の向上を図るため、学童保育を実施しています。一宮小学校の児童は観明寺の山門脇の旧農業改良普及所の建物にある「一宮学童保育わんぱくクラブ」に、東浪見小学校の児童は今年から東浪見小学校特別教室を利用して開設した「東浪見学童保育わんぱくクラブ」にそれぞれ通っています。なお、学童保育に通っている児童数は一宮が39名、東浪見が16名となっています。

 お父さんやお母さんが車で迎えに来る6時頃まで、先生と静かにオセロをしたり、段ボール箱で工作に夢中になったり、賑やかに駆け回ったりと、それぞれ元気な子供たちの姿がそこにありました。
 子供たちの明るい笑顔がとても印象に残った現場視察でした。

株式会社トーニチコンサルタント
http://www.tonichi-c.co.jp/

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
7/9 ながいき梨の出荷
2009/07/30 [Thu]23:18
category:孫日記
平成21年7月9日木曜日

 今日は一宮の特産品ながいき梨の出荷についてNHK千葉支局の取材があり、現場に立会いました。

 ながいき梨の出荷が昨日8日から始まりましたが、これは日本一早い梨の出荷になるそうです。一宮・岬梨組合長の高師利充氏の話によると、生産している梨は7月下旬から8月初めに出る「幸水」、お盆過ぎから出てくる「豊水」、そして10月過ぎに出てくる「新高」の3種類があり、7月のお中元シーズンに出荷する「幸水」はハウスで加温して育てているそうです。結果的に露地栽培に比べて2週間早く出荷できるようになります。

 8区の1の秋山義一さんの梨園で取材が行われ、立派に育った梨を見せてもらいました。今年は春先の気候が順調だったため例年より大きく育っているということでした。

 この模様は来週の月曜日、7月13日の11時5分からのNHKテレビ「こんにちは いっと6けん」で放映されます。

ながいき梨「一宮・岬の梨〈幸水〉」☆7/28頃~順次発送!: JA全農ちば 愛情いちばん館 産地直送JAタウン
http://www.ja-town.com/shop/g/g34010155901746/
ながいき梨「一宮・岬の梨〈豊水〉」☆8/24頃~順次発送!: JA全農ちば 愛情いちばん館 産地直送JAタウン
http://www.ja-town.com/shop/g/g34010156008010/

みちくさOnLine42号(マーケットだより(なし))
http://www.syngenta.co.jp/support/michikusa/michikusa42/market5.html

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
7/5 1区友の会三世代スポーツ交流大会
2009/07/30 [Thu]23:14
category:孫日記
平成21年7月5日日曜日

 今日は1区の老人会、友の会からお招きを受けて、三世代スポーツ交流大会に参加しました。

 区の集会場で平成6年から開催されている室内運動会で、地区に住む2歳の子供から91歳の高齢者まで三世代が競技に興じて交流を深めようという大変ユニークな活動です。私も子供たちと一緒になって輪投げやじゃんけん大会を楽しみました。

 子供たちと高齢者のふれあいを見て、他の地区でもこのような活動を広げていきたいと思いました。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
7/4 一宮の海を考える集い
2009/07/30 [Thu]23:02
category:孫日記
平成21年7月4日土曜日

 今日は町主催で県から海岸侵食対策事業を担当している千葉県河川整備課海岸砂防室長を招き、これまで県が行ってきた侵食対策事業とこれから行う養浜事業についての説明会を開催しました。会場の中央公民館には70人を超える多くの人々が集まり、関心の高さを再認識しました。

 一宮海岸の浸食は、太東岬と夷隅川の護岸の整備により砂の供給が止まったことが最大の原因といわれています。県では20年前から離岸堤やヘッドランドなどの人工の構築物を作り侵食の防止を図ってきましたが、依然として海岸侵食が進んでいます。そこで今年から一宮の海水浴場の沖合いに他から砂を供給し、砂浜を人工的に作る養浜事業が始まります。

 集まった方々からは多くの質問と意見をいただき、みなさんの一宮の海と砂浜を心配する気持ちが伝わって胸が熱くなりました。今後も事業の進捗状況を踏まえて、このような集会を開催したいと考えています。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
7/1 森田知事を表敬訪問
2009/07/30 [Thu]22:54
category:孫日記
平成21年7月1日水曜日

 今日は県庁までJA長生の今関嘉員専務理事、河野豊施設野菜部会長と一緒に一宮の特産品マスクメロンを持って森田健作千葉県知事を表敬訪問いたしました。

 森田知事は鉢植えのメロンをご覧になって素晴らしいと絶賛され、早速知事室に飾っていただけました。

 昨年は海岸環境や地球温暖化防止をテーマに「第1回千葉県知事杯エコサーフカップ」を釣ヶ崎海岸で開催し、多くの人が集まりました。そこで今年も9月20日・21日に開催される大会をさらに盛り上げるために森田知事に出席をお願いしたところ、快い御返事をいただけました。

 森田知事の尽力によって8月1日から東京湾アクアラインの通行料800円化が実現しますが、その効果で首都圏から一宮を含めた房総半島南部を訪ねる観光客が増えることが期待されます。同様に本大会も通行料引き下げを契機として、今まで遠く感じられていた東京や神奈川といった地域からのサーファーとファンがたくさん訪れる盛大なものにしたいと考えています。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
6/30 常陸太田市鯨ヶ丘商店街を視察
2009/07/29 [Wed]06:12
category:孫日記
平成21年6月30日火曜日

 町村会視察2日目の今日は常陸太田市の鯨ヶ丘商店街を視察しました。

 現在、日本全国の古い商店街で、郊外の大型店に客を奪われて閉店した店舗が並ぶ「シャッター通り」の問題があります。常陸太田市は400年前に戦国大名佐竹氏の居城として栄えた歴史ある城下町で、鯨ヶ丘商店街も「シャッター通り」問題に悩んでいました。しかし10年以上前から商店街を応援する住民が「鯨ヶ丘倶楽部」という応援団を組織して町の活性化に立ち上がり、現在では空き店舗を改装して次々と新しいお店が開店するほど賑わいを取り戻しています。

 鯨ヶ丘倶楽部の代表からお話を聞いた後、倶楽部の活動についてスライドを見せていただきました。寂れてしまったふるさとを何とか活性化しようとメンバーが毎晩集まり、活動資金を得るために「茨城県がんばる商店街活性化支援コンペ事業」に応募して、その結果見事最優秀賞に輝き助成金を獲得する姿に感動しました。
 ぜひ私たち一宮の商店街の参考にしたいと思います。

鯨ヶ丘ホームページ (茨城県 常陸太田市)
http://www.kujiragaoka.com/

鯨が丘リフレッシュ 構想 提案書
http://www.seizanso.co.jp/kujira/index.htm

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
6/29 茨城県大子町を視察
2009/07/29 [Wed]06:04
category:孫日記
平成21年6月29日月曜日

 今日は千葉県町村会が実施する先進地視察として、他の町村長と一緒にバスに乗って茨城県大子町を視察しました。

 実を言うと大子町は、私が鮎釣りのために毎年訪ねていた町です。昨年は忙しくて一度も来ることができなかったのですが、このような形で再び足を運ぶことになるとは思ってもみませんでした。

 役場で綿引久男町長から町の取り組みについてお話を伺いました。綿引町長は県庁を途中で退職し、県議を経て3年前に町長に就任した方です。

 町の主要産業であった林業の不振により、昭和30年には4万3千人も居た人口は現在では2万1千人を切るところまで減少してしまいました。綿引町長は若者の住むまちづくりを目指し、外部からの活力導入と住民の活性化を政策の柱に据えて、独自のまちづくりを行っています。

 都市住民を誘致するため、1区画300坪の農園付き住宅用地を町が20年間無償で貸付ける「ふるさと農園」は大反響を呼び、現在も移住の相談が絶えないそうです。町おこしは人づくりからと平成19年6月に「読書のまち」宣言を行い、学校と家庭、そして地域が連携し、町を挙げて「子ども読書の街」を推進しています。

 お忙しい中、親切にご教示いただきありがとうございました。

茨城県 大子町
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/

山田ふるさと農園
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/yamada/index.html

読書のまち
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/kurashi/dokusho/index.html

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
6/28 長生支部消防操法大会
2009/07/22 [Wed]06:49
category:孫日記
平成21年6月28日日曜日

 今日は長生郡市7市町村の消防団による消防操法大会が長柄町役場の広場で開催され出席しました。

私たちの一宮町からは小型ポンプの部に第3分団第2部(下村地区)と第1分団第1部(綱田地区)の2チームが出場し、第3分団第2部が見事第3位に輝きました。
 選手に選ばれた団員は5月末から今日の大会に向けて、連日夜遅くまで訓練に励んできました。町民を代表して心から感謝いたします。

 また今日は17区に開設された榎本香菜子さんのギャラリーで作品展を見学しました。榎本さんは神奈川県葉山町在住の画家で、一宮の広い空を気に入って、ここにアトリエとギャラリーを開設したそうです。

 私は絵はあまり詳しくないのですが、榎本さんは絵本の原画も描いているそうで小鳥や猫や犬の絵が多く展示されていました。広い空をバックにした不思議な世界を、ぜひみなさんも一度ご覧になってください。

榎本香菜子 ギャラリー  -少年-
http://www.h3.dion.ne.jp/~e-kanako/

絵本の原画など45点 榎本さんがアトリエで個展 一宮|ちばとぴ ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1246167215

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
6/24 香取市の和郷園を視察
2009/07/22 [Wed]06:35
category:孫日記
平成21年6月24日水曜日

 今日は香取市の農事組合法人和郷園を視察しました。6月の初めにNHKテレビの「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組で和郷園の代表木内博一氏の活躍を見かけ、ぜひ一度お会いして直接お話をうかがいたいと思って実現したものです。

 木内氏が平成3年に仲間3名と設立した和郷園は今では組合員が90名を超え、自然循環型農業を展開して高収益をあげています。またちばエコ認証を取得している和郷園の野菜は安全安心な作物として消費者から高い評価を獲得しています。

 木内氏から元気の出るお話をうかがった後、野菜の冷凍工場とバイオマス施設を見せていただきました。牛糞と野菜くずの全てを肥料と燃料に有効利用するバイオマス施設には、国内は元より外国からも多くの視察があるということで、この日も他の団体の方が説明を受けていました。
 一宮町でもお隣の睦沢町と共同で牛糞を再利用した堆肥センターを運営しており、お話は大変参考になりました。

 お忙しい中、時間を割いて親切に応対していただいた木内氏他職員のみなさんに感謝いたします。

農事組合法人 和郷園
http://www.wagoen.com/

第120回 木内博一(2009年6月2日放送) | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/090602/index.html

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
6/23 海ガメの産卵する海岸
2009/07/22 [Wed]06:20
category:孫日記
平成21年6月23日火曜日

 今日は、午前は一宮町シルバー人材センターの事業報告会に、午後は一宮町自衛隊協力会総会にそれぞれ出席して挨拶をしました。平成12年に設立されたシルバー人材センターは今年で10年目を迎えられ、会員も122名と拡大し草刈や公共施設の管理などに活躍されています。

 加えて東浪見小学校の児童と家族、地域協力会のみなさんによる東浪見海岸の清掃事業も行われました。職員からの提案を受け、今年からお金をかけずに職員の創意工夫で住民サービスを行う「ゼロ予算事業」を実施していますが、これもその一環であり、海ガメの産卵するきれいな海岸を取り戻そうと企画されたものです。

 他の用件で忙しく私は立ち寄ることしかできませんでしたが、ゴミを集めてすっかりきれいになった海岸では子供たちが砂で海ガメを作っていました。本物そっくりに出来上がった海ガメを囲んで私も一緒に写真を取りました。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
6/21 松潟堰完成御披露目
2009/07/20 [Mon]06:32
category:孫日記
平成21年6月21日日曜日

 今日は松潟堰完成御披露目会に出席しました。あいにくの激しい雨で町民を対象にした見学会は中止となり、関係者による御披露目会も堰の管理事務所に設けられたテントの中で行われました。

 式典では、松潟堰から取水した水を利用している一宮町、長生村、白子町の町村長と両総用水事業推進協議会会長を務めている志賀直温東金市長、松潟土地改良区の森佐衛理事長の5名で、完成を祝ってテープカットをしました。

 この松潟堰は国が4年の歳月と34億円の巨費を投じて今年3月に完成させたものです。雨の中を傘をさして、管理事務所の職員から施設の説明を受けましたが、大きなゴムボールを圧縮空気で膨らませて川の水を堰き止める最新式の水門には、出席した誰もが驚いていました。

 今日の見学会を楽しみにされていた町民の方は中止でさぞかしがっかりされたことと思いますが、子供たちが休みになる夏休み期間中に見学会をまた開きたいと考えています。

 最後に雨の中交通整理や受付をしていただいた関係機関を含む職員のみなさんご苦労様でした。

関東農政局/3.主要施設の紹介【両総農業水利事業とは?】
http://www.maff.go.jp/kanto/nouson/sekkei/kokuei/ryoso/gaiyo/03.html

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
6/20 長生マスクメロンが初出荷
2009/07/08 [Wed]06:21
category:孫日記
平成21年6月20日土曜日

 今日は一宮特産のマスクメロンの初出荷に立ち会いました。
 マスクメロンの出荷が今日から始まり、その模様をNHK千葉支局や各新聞社の記者が取材にやって来ていました。私もJA長生施設野菜部会のみなさんと一緒に取材を受けました。

 新地にあるJA長生の選果・出荷場「JAグリーンウェーブ長生」は出荷初日ということで大勢の人でごった返していました。テレビ撮影はグリーンウェーブと、マスクメロンを生産している下村の伊藤滋さんのハウスの中で行われました。お話によると、今年は春先の天候にも恵まれ例年より糖度も高くおいしいメロンができたということです。

 詳しい模様は、来週の22日(月)11時30分からNHK総合テレビで放送されますので、ぜひご覧ください。光学器械でメロンのサイズや糖度が自動的に計測され、選別される選果場の風景には驚かれることと思います。

 なお昨年から一宮町ではふるさと納税を呼びかけ、10,000円以上を町に寄付していただいた町外の方に感謝の気持ちを込めて一宮の特産品を送ることにしています。特産品はトマト、梨、そしてマスクメロンの中から一つを選んでいただくことになっておりますので、よろしくお願いします。

JA長生直売所のページ
http://www3.ocn.ne.jp/~g-wave/page006.html

マスクメロン出荷始まる JA長生|ちばとぴ ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1245547549

長生メロン:甘いメロン出荷--一宮 /千葉 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/life/food/kyoudoryouri/news/20090622ddlk12040147000c.html

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: