FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
12/28 この一年を振り返って
2009/12/31 [Thu]11:31
category:孫日記
平成21年12月28日月曜日

 今日はみなさんと一緒にこの一年を振り返ってみたいと思います。

 まず町民の暮らしを支える公共施設の整備が大きく前進しました。

 町民のみなさんが長く待ち望んでいた一宮橋が開通し、一宮川の治水と利水の要である松潟堰も堂々たる新施設に生まれ変わりました。大雨が降ってももう心配することは無くなりました。

 昨年から進めてきた東浪見小学校の大規模改修工事が完了し、すっかり新しくなった体育館で卒業生を見送ることができて本当に良かったと思います。

 次に情報公開と住民参加の仕組みが大きく前進しました。

 「わかりやすい予算書」の全戸配布は税金の使い道がよく分かると好評で、町民の町政への関心を高めました。

 まちづくりに熱意やアイデアを持つ団体が自主的に企画実施する公共性の高い事業に対して町が助成する「まちづくり町民提案事業」がスタートし、住民の新しい活動の輪が大きく広がりました。

 6月と10月の2回にわたって「町長と語る会」を開催し、町民のみなさんに町が今年行う事業を説明し、来年度の予算の要望をお聞きしました。

 10年先を見据えた町の総合計画を町民と役場職員が協働して作りあげるための「まちづくり委員会」には、15名の募集人員を大きく上回る31名の方から応募があり、全員を委員としてお願いいたしました。

 スリムで機動的な役場組織を目指して、4月から12課を8課に統合する行政改革を実施しました。さらに町民の目線で町の組織、事業を見直して改革を進めるために、行財政改革推進委員会を発足させました。

 以上のようにこの一年間様々な取り組みを進めてまいりましたが、町長をよく支えていただいた職員と協力していただいた町民のみなさんに心から感謝しております。

 一宮町はこの1年間に約1%人口が増えています。人口減少に悩む市町村が多い中でこれは大変ありがたいことです。このような追い風を受けて、町制施行120周年にあたる来年を更なる飛躍の年にしたいと考えています。来年も変わらぬご支援とご協力をお願いいたします。

 それでは皆様、良いお年をお迎えください。


一宮町の重大ニュース

2月
バリアフリー協議会と地域公共活性化協議会が発足

3月
東浪見小学校大規模改修工事が完了

4月
役場の改革スタート(12課を8課に、係制からグループ制へ)
まちづくり町民提案事業スタート

5月
一宮橋開通
松潟堰完成

6月
わかりやすい予算書の全戸配布
第1回町長と語る会開催(今年度事業の説明)

8月
町から戦後初の国会議員金子健一議員誕生

9月
サーフィン国際大会が志田下で4年ぶりに開催
第1回一宮川河口クリーン事業を開催
新型インフルエンザで学級閉鎖が相次ぐ

10月
第2回町長と語る会開催(来年度予算要望)

12月
一宮荘と老人福祉センターの廃止決定
まちづくり委員会と行財政改革推進委員会が発足
町制120周年記念事業企画委員会が発足
光ファイバーサービス(来年2月開始)が決定
スポンサーサイト



テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/21 いすみ鉄道社長来町
2009/12/31 [Thu]11:23
category:孫日記
平成21年12月21日月曜日

 今日は町長室にいすみ鉄道の鳥塚亮社長をお迎えしました。

 鳥塚氏は外資系の航空会社旅客運航部長からいすみ鉄道の社長公募に応募され、6月28日新社長に就任されました。幼少からの鉄道マニアぶりは自ら鉄道ビデオを製作販売する会社を立ち上げ経営しているほどで、いすみ鉄道再建の期待を集めています。

 実際、就任から半年のうちにムーミン列車を走らせたり、国吉駅構内に日本で始めての駅ナカムーミンショップをオープンしたりと新しい企画を次々と打ち出し、多くの新しいお客さんを集めることに成功しています。

 「よく人からムーミンと似ているといわれるんですよ」と笑っていましたが、暖かい人柄が伝わってきました。

 地域おこしや町おこしのためには、個々にがんばるだけでなく情報発信などで共に協力し連携していくことが重要です。地域の魅力を点から面へと拡げて相乗効果を生み出すよう、今後はお互いに協力していくことを約束しました。

いすみ鉄道株式会社
http://www.isumirail.co.jp/
いすみ鉄道 社長ブログ
http://isumi.rail.shop-pro.jp/
極めて鉄分の高いブログ

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/20 市民活動フェスタ in いすみ
2009/12/31 [Thu]11:21
category:孫日記
平成21年12月20日日曜日

 今日はいすみ市の岬ふれあい会館で開かれた「市民活動フェスタ in いすみ」に出席しました。
 「市民活動フェスタ in いすみ」は、長生地域やいすみ地域で活動している60を超える市民団体が実行委員会を組織して体験交流や事例発表を行い、さらに多くの市民が市民活動の輪に参加できるよう企画されたものです。

 時代は今大きな転換点にあり、地域に横たわっている福祉、子育て、環境、町おこしといった課題を行政だけで解決することは困難になっています。行政が地域に住む市民や市民団体と提携して、協力して問題の解決に当たる新しい仕組みが求められています。

 私たちの一宮町でも住民の自主的・自発的な活動を推進するために町民提案事業が今年からスタートしたところですが、今日の集まりにも町民提案事業に応募した7つの団体がブースを作って参加していました。

「ふるさと外房の海と山がつなぐ『市民力』」
http://siminfesuta.blogspot.com/

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/18 金子衆議院議員との意見交換会
2009/12/31 [Thu]11:21
category:孫日記
平成21年12月18日金曜日

 今日は役場の各課長と共に金子健一衆議院議員をお招きして町との意見交換会を開きました。

 先の衆議院選挙において初当選した金子健一衆議院議員は一宮町出身で、3期にわたって一宮町議会議員として活躍されていました。一宮町出身の国会議員は明治・大正時代に活躍した関和知氏以来であり、戦後は金子氏が初めてとなります。

 私からは地方交付税の増額と回復、海岸侵食対策など国への要望を申し上げ、金子議員からは現在鳩山新政権が取り組んでいる予算編成作業の状況などホットな国政の話題をしていただきました。また「町議の経験を生かして、国政でも地方に住んでいる人の感覚を大切にしてがんばっていきたい。ふるさと一宮町のために、どんなことでもいいですから私を役立ててください」というありがたい言葉をいただきました。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/16 第1回まちづくり委員会
2009/12/31 [Thu]11:20
category:孫日記
平成21年12月16日水曜日

 今日は第1回まちづくり委員会が開催され、出席してあいさつしました。

 一宮町では、平成23年を目標年次とする「一宮町総合計画」に基づいてまちづくりを推進してきました。この計画は平成4年に策定したものですが、策定から十数年のうちに町を取り巻く社会、経済状況は大きく変化しており、時代に合った「新しいまちづくり」を推進していくために10年先を見据えた新しい総合計画を作ることになりました。

 これまで総合計画というとコンサルタントに委託して作ってもらうというケースが一般的でしたが、一方で費用がかかる上に地域の実情に合った計画になるとは限らないという批判がありました。そこで今回は、町の主人公である町民のみなさんに計画作りへ参加していただけるよう「まちづくり委員会」を設置して委員の公募をしたところ、31名という多数の方々から応募がありました。
 委員は全員ボランティアであり、日々の忙しい業務に励まれる中での参加に対して大変ありがたく感謝いたします。

 今日の会議では、31名の委員を生涯・生活部会、地域・暮らし部会、産業・環境部会、行政・自治部会の4つの部会にそれぞれ分ける部会編成と役員の選出が行われ、委員長に坂野勝英氏、副委員長に荒木厚雅氏が選出されました。

 会議終了後、計画策定アドバイザーをお願いしている関谷昇千葉大学准教授から「これからのまちづくりと町民の役割」というテーマで講演をしていただきました。この講演にはまちづくり委員に加えて役場職員も多数参加し、関谷先生の話にみな熱心に聞き入っていました。

 住民と役場職員が協働して計画を作るのは町にとっても全く新しい試みであり、これから一年間大変なご苦労が予想されますが、よろしくお願い申し上げます。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
12/8 平成21年第4回一宮町議会定例会
2009/12/31 [Thu]11:19
category:孫日記
平成21年12月8日火曜日

 今日は第4回一宮町議会定例会が開かれました。
 町議会では3月、6月、9月、12月と年4回定例会を開催していますので、一般に12月議会と呼ばれています。

 今日の議会では平成20年度の決算が多数決により承認され、平成21年度補正予算、選挙公報の発行に関する条例、国民宿舎一宮荘と老人福祉センターを廃止する条例がそれぞれ議決されました。

 決算についてその流れを簡単に説明します。
 町の事業が終了すると総務課により決算書が作成され、監査委員の監査に付されます。次に監査委員は監査を行い、監査結果を付して9月議会に提出します。これを受けて議会は閉会中に決算審査委員会で審査し、12月議会で承認するかどうか審議して、本会議で議決します。
 このように決算承認には非常に多くの時間と手間がかかっており、財政に対する信頼性を担保する仕組みとなっています。

 選挙公報の発行に関する条例は、議員という住民の代表を住民が選ぶためにはできるだけ正しい情報を基に候補者の人物や政見を知ることが必要であるとして昨年の3月議会に住民から請願が提出されていたもので、今回議会からの発議により成立しました。
 来年予定されている町議会議員選挙から実施の予定ですが、町では新聞折込による選挙公報の配布を検討しています。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/27 平成21年第2回一宮町議会臨時会
2009/12/31 [Thu]11:18
category:孫日記
平成21年11月27日(金)

 今日は第2回一宮町議会臨時会が開かれました。

 職員給与と特別職、議員の報酬に関する条例の改正案が審議され、可決されました。
 これは国の人事院勧告と県の人事委員会の勧告に基づいて給与と報酬を引き下げるものです。公務員の給与水準は民間で働く人の給与水準と均衡を保つことになっていますが、昨年からの深刻な景気後退で公務員の給与が民間との比較で高くなったために引き下げるものです。

 今回の改正によって、職員の給与は平均0.2パーセント引き下げられ、ボーナスは4.35月から4.15月に引き下げられました。また特別職と議員の報酬も4.15月に引き下げられました。
 この結果、約1,695万円の歳出が削減されることになります。

 職員と特別職(町長、副町長、教育長)の改正案については私から提案しましたが、議員の報酬については議員の方から発議があり可決されたものです。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/25 道の駅を視察
2009/12/31 [Thu]11:17
category:孫日記
平成21年11月25日水曜日

 今日は役場の若手職員で組織されている「道の駅」プロジェクトチームと共に、先進事例の研究の一環として南房総市にある3つの道の駅「おおつの里 花倶楽部」、「とみうら 枇杷倶楽部」、「富楽里とみやま」を視察しました。

 旧富浦町(現南房総市)は最盛期には海水浴客を中心に年間40万人を超える観光客を集めていましたが、バブル以降は10万人まで激減してしまいました。そこで町おこしのために何かできないかという観点から役場内にプロジェクトチームを発足させ、様々な観光客数の回復対策を講じていきました。
 この時点では全国的にも「道の駅」という概念はまだありませんでしたが、偶然にも現在の「道の駅」の3つの基本機能(休憩機能、情報発信機能、地域の連帯機能)を備えた施設の設置を目指していたそうです。

 花摘みや果物狩りが楽しめる「おおつの里 花倶楽部」、素晴らしい環境に囲まれた「とみうら 枇杷倶楽部」、パーキングエリアとしての利用客が多い「富楽里とみやま」と、いずれも豊かな個性を持った道の駅を作り上げるまでの長い道のりは、現在道の駅の設置を目指している私たちにとって大変参考になりました。

 お忙しいにもかかわらず視察を快く引き受けてくださり、私たちのために貴重な時間を割いて熱心に説明していただいた道の駅の皆様に心から感謝いたします。

道の駅おおつの里 花倶楽部 ~花摘み&もぎたて新鮮フルーツ体験~
http://www.mboso-etoko.jp/top/hanakurabu/index.html

道の駅とみうら 枇杷倶楽部
http://www.mboso-etoko.jp/top/biwakurabu/index.html

道の駅富楽里とみやま
http://furari.awa.or.jp/

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
11/3 1%サミットに参加
2009/12/31 [Thu]11:16
category:孫日記
平成21年11月3日火曜日

 今日は市川市で開催された1%サミットに参加しました。
 前年度に納めた市民税の1%を市民活動団体の支援に充てる「1%支援制度」は市川市で今から5年前に始まり、現在では同様の取り組みが全国の自治体に広がりつつあります。今回のサミットは地方自治における市民活動の重要性から「1%支援制度」の意義と役割を認識し、自治体同士で連携してこの制度の有意義な活用を図ろうという市川市の呼びかけによるものです。
 首長会議にはこの制度を実施している自治体の首長が全国から集まり、様々な取り組みをうかがうことができました。

 市川市の「1%支援制度」の仕組みを簡単に説明しますと、①支援を希望する団体が市に登録、②市は登録団体の活動を公開、③市民は支援したい団体を選んで投票、④投票結果を受けて市は支援額を決定して団体に交付、というものです。

 実際の運用状況は、制度開始から5年で支援対象団体が81団体から130団体へ、投票人数が6,266人から10,164人へ、支援金額が1341万8千円から2146万3千円へとそれぞれ増加しており、市民活動への理解と地域への広がりが確実に進んでいます。

 この制度は全国の各自治体によってそれぞれ工夫されており、例えば愛知県の一宮市では市民税を納めていない人でも、18歳以上の市民なら誰でも支援したい団体を選んで投票することができます。この場合、支援額は個人市民税の1%を18歳以上の市民の人口で割った額に獲得投票数を掛けて決定されます。

 今年から一宮町では町民提案によるまちづくり活動に対して町が助成する「一宮町まちづくり町民提案事業」をスタートさせ住民協働の活動が広がっていますが、これをさらに工夫して町民が支援したい団体を直接選択できる「1%支援制度」もぜひ近いうちに実現したいと思います。

市川市 ◇市民活動団体支援の輪 1%サミット同時開催 されました◇
http://www.genki365.com/ichikawa/ichikawa_volunteer/kanreki2009.htm

市川市 市民活動団体支援制度(1%支援制度)
http://www.genki365.com/ichikawa/ichikawa_volunteer/nouzei.htm

愛知県一宮市 市民活動支援制度 市民一人当たりの支援額
http://www.138npo.org/aid.html

まちづくり町民提案事業 | 一宮町役場
http://www.town.ichinomiya.chiba.jp/machizukuri/637/machidukuri.html

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
10/18 津波避難訓練と第2回町長と語る会
2009/12/11 [Fri]06:01
category:孫日記
平成21年10月18日日曜日

 今日は午前から津波避難訓練を実施し、たくさんの住民のみなさんに参加いただきました。
 町ではいつ発生するかわからない災害に備え、昨年から沿岸地区を対象に津波避難訓練を実施しています。昨年に引き続き、広域消防署と地元消防団、アマチュア無線クラブの協力を得て、今年は東浪見4地区を対象に訓練を行うことができました。

 9時に防災無線による津波警報を聞いた該当地区の住民は、予め指定されているそれぞれの避難場所に避難した後、東浪見小学校に集合して消防署員指導による消火訓練、救急実技講習を受けました。
 中でも高さ30メートルにも達するはしご車の体験試乗は、子供たちはもちろん大人にも大変な人気でした。私も思い切って乗ってみましたが、どこまでも広がる素晴らしい展望に怖さを忘れました。

 「天災は忘れた頃にやってくる」といわれていますが、一宮でも江戸時代に大津波の被害が2度も記録されており、いつまた津波の被害に見舞われるかわかりません。最近でも9月30日に南太平洋のサモア諸島沖で発生した地震では、高さ4メートルを超える津波が4回も押し寄せ大勢の人々が亡くなりました。
 「備えあれば憂いなし」という言葉の通り、平素から防災についての関心を高め、適切に対処する訓練を重ねてくださいますよう、よろしくお願いいたします。

 午後は中央公民館と東浪見コミュニティセンターで今年度2回目となる「町長と語る会」を開き、参加された住民の方々に町政についてご説明しました。

 6月に開催した「町長と語る会」では成立したばかりの本年度予算についてご説明し、お一人おひとりからご意見を承りましたが、今回は本年度の事業執行の中間報告に加えて、来年度の予算編成について住民の皆様のご意見とご要望を直接伺うために開催したものです。

 多くの住民の方が参加しやすいように、昨日土曜日の開催に引き続いて本日日曜日の14時から中央公民館で、さらに18時30分から東浪見コミュニティセンターでと、開催日時と開催場所を工夫しました。それぞれお休みの貴重な時間を割いて参加していただいた方に深く御礼を申し上げます。

 前回は予算説明の時間が長く参加者の発言に十分な時間を取ることができなかった点を反省し、今回は説明を短めにして参加者の発言の時間をたっぷりと確保するようにしました。

 参加された皆様からいただいた貴重なご意見やご要望を今後の町政に生かしてまいります。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
10/12 『チャレンジド』長生郡市障害者スポーツ大会
2009/12/10 [Thu]06:54
category:孫日記
平成21年10月12日月曜日

 今日はGSSセンターで開かれた長生郡市障害者スポーツ大会に出席し、地元自治体の首長としてあいさつしました。

 長生郡市障害者スポーツ大会は長生郡市障害者福祉会が毎年主催しているもので、長生村を除く各地域からスポーツを愛好する障害者の方が朝早くから多数集まり、趣向を凝らした各競技を競って交流を深めました。

 来賓として挨拶された千葉県障害者福祉会の大原亘専務によると、県下各地で障害者のスポーツ大会が開催されているものの、郡市でまとまって開催しているのは唯一長生郡市だけだそうです。

 先週の土曜日からNHKテレビで始まったドラマ「チャレンジド」をたまたま見て、欧米では障害者をチャレンジドと呼んでいることを知りました。これは障害を撥ね除けてチャレンジする試練を神様から与えられた人という意味だそうで、なんと素敵な言葉でしょうか。今日お集まりになった方々にはこれからも様々な分野でチャレンジしていただきたいと思います。

 来年の国体開催に併せて全国障害者スポーツ大会が千葉県で開催されます。長生郡市からも多くの選手が出場し活躍されることを期待します。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
10/4 一宮保育所運動会
2009/12/08 [Tue]06:11
category:孫日記
平成21年10月4日日曜日

 今日は一宮保育所の運動会に出席してあいさつをしました。

 運動会は前日の雨がまるで嘘であったかのように感じられるほどの素晴らしい青空に恵まれました。保護者に抱っこされたゼロ歳児から小学校に入学前の5歳児までが駈けっこをしたり、お遊戯をしたり、親子でゲームをしたりと、様々な趣向を凝らした種目が続き、見ているだけでも本当に楽しい大会でした。

 決して広くない園庭は保護者の方で一杯で、みんな我が子、我が孫に向けて熱い声援を送っていました。中には良い場所を確保するために早朝から詰めかけた方も多くいらっしゃったとうかがって、その熱心さに感心いたしました。

 原保育所、一宮小学校、一宮中学校とここ最近開催された全ての運動会に出席しましたが、元気に走り回っている子供たちを見ていると、子供は町の宝物だと改めて思います。

 就任以来、幸いなことに私は入学式や運動会といった行事の全てに参加しています。一方で、市内に学校や保育園、幼稚園がたくさんあるいすみ市や茂原市では、そのような行事の全てに市長が出席することは難しく、市長が出席する所としない所の間で生じる不公平を避けるために、行事には原則的に一切出席していないそうです。
 今日の運動会のような行事は子供たちから元気をもらう貴重な機会であり、一人ひとりの顔が見える小さな町の町長で良かったと改めて思います。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: