FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
4/4 九十九里漁業協同組合創立記念式典
2010/04/23 [Fri]07:50
category:孫日記
平成22年4月4日日曜日

 今日は九十九里町にあるサンライズ九十九里で開かれた九十九里漁業協同組合の創立記念式典に出席しました。
 この4月1日に九十九里地域の6つの漁業協同組合(長生、九十九里町、成東町、白里、蓮沼、横芝)が合併して九十九里漁業協同組合を設立し、地元の国会議員、県議会議員、関係市町村長等を招いて記念式典を開いたものです。

 九十九里地域はカタクチイワシの漁獲量が日本一といわれていますが、漁業を取り巻く環境は極めて厳しいものがあります。新組合には経営基盤を確立され、基幹産業として地域の発展に努めていただきたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
4/3 商工会青年部総会・7区の2総会・酒蔵ツアーあるものさがし
2010/04/23 [Fri]07:50
category:孫日記

平成22年4月3日土曜日

 今日は一宮町商工会青年部の平成22年度通常総会に出席しました。
 昨年、青年部と女性部が合同で開催した納涼盆踊り大会は大変多くの人出があり大いに盛り上がりました。出席した私が一日の開催だけではもったいないと感じる程です。今年は町制施行120周年を記念してのイベントとなり、どんな趣向が飛び出すか今から楽しみにしています。

 地域経済の冷え込みと部員の減少の中で、地域振興のために各種活動を一生懸命に展開している竹久青年部長をはじめ部員の皆様には頭が下がります。女性部と共に商工会が一体となってこの難局を乗り越えていただきたいと思います。

 またGSセンターで開かれた7区の2の通常総会に出席しました。
 総会の開会に先立ち、町長懇談会形式で町長就任から2年間の取り組み状況と23年度の町の事業について説明し、意見交換を行いました。
 総会で7区の2の高い組織率をうかがって驚くと共に、その背景にある日ごろの地道な地域活動への取り組みに感心しました。

 その後、一宮館で開かれた「第1回酒蔵ツアーあるものさがし」に出席しました。
 これは一宮の稲花酒造、大原の木戸泉酒造、御宿の岩瀬酒造の3つの蔵元が共同企画して今回初めて実施されました。地酒を通して、まだ認知されていない地域の素晴らしい歴史や食文化を広く紹介して、地域の活性化に貢献しようというものです。

 今回のツアーには東京から特急で見えた約90名の方が参加されました。バスで3つの蔵を巡って約30種類の日本酒を「利き酒」という形で楽しみ、一宮館で地元九十九里の郷土料理と絞りたての新酒、そして各蔵秘蔵の古酒を堪能するという大変贅沢な内容です。

 佐久間隆義市原市長、太田洋いすみ市長を初めとして多数出席された各界の著名人を差し置いて、地元首長として乾杯のあいさつをさせていただきました。一宮町の名前の由来となった上総国一ノ宮の玉前神社の謂れをお話をして、これを契機に一宮町に足を運んでいただきたいと述べました。

第1回 酒蔵ツアー ~あるものさがし~ 千葉の地酒 銘酒 稲花正宗の製造・販売【稲花酒造】
http://www.inahana-syuzou.com/hpgen/HPB/entries/39.html

 今日は多くの行事の合間を縫って長柄町の桜まつりと合わせて開催されていた「長柄なんでもマーケット」と、今日から開催された白子町の「チューリップ祭り」にも足を運びました。4月から新しく観光の担当になった職員と一宮の観光振興に役立てたいと視察したものです。
 いずれの町も地域おこしに熱心に取り組んでおり、一宮町も一段の取り組みが必要と強く感じました。

第1回『長柄なんでもマーケット』開催のご案内
http://www.town.nagara.chiba.jp/new/nandemo.html

春の香り・・・ (白子町観光協会「季節の耳より情報」)
http://www.shirako.net/flower/blog/2010/03/post_58.html

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
4/2 朝礼とうれしい町の応援団
2010/04/21 [Wed]06:19
category:孫日記
平成22年4月2日金曜日

 今日はホテル一宮シーサイドオーツカの新入社員9名の若者たちがモップや雑巾といった道具を手に役場の清掃にやって来てくれました。

 ホテルホテル一宮シーサイドオーツカでは、新規採用した社員の研修として一宮町にある公共機関の清掃サービスを実施することになり、今回の運びとなったものです。

 きびきびとした働きぶりのおかげで庁舎は見違えるようにきれいになりました。本当にありがとうございました。

 役場を清掃した後は、上総一ノ宮駅の構内と釣ヶ崎海岸にあるエコトイレの清掃に向かいました。本当に頭が下がる思いです。

 彼らは研修を終えると一宮と熱海のホテルに分かれて勤務することになっているそうですが、立派なホテルマンとして活躍されることを期待しております。

 また今日は朝礼を行いスピーチをしました。
 役場では毎月、月初めに職員を集めて朝礼を行うのが定例で、町長の私と各課の課長が持ち回りで簡単なスピーチをしています。本来であれば4月1日なのですが、新規職員の採用辞令や職員の異動辞令等で時間がとれず、今日となったものです。

 私からは、町制120年の節目の年度であり、新しいまちづくりをさらにすすめるためにベテラン、新規採用そして臨時職員のみんなで心を一つにして取り組んでいただきたいという旨を話しました。

 雇用情勢の悪化に対し、一宮町では国の緊急雇用対策事業を活用して12名の臨時職員を採用しました。彼らはこれから6ヶ月から1年の間、役場の業務に従事します。

 即戦力として期待するのは当然ですが、それに留まらず、とかく閉鎖的といわれる公務員の世界に民間で働いていた普通の人の感覚を取り入れることにより、職員全体の意識が変わることにも大いに期待しています。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
4/1 新たな出発
2010/04/07 [Wed]06:54
category:孫日記
平成22年4月1日木曜日

 新年度が始まる今日は町長室で職員に辞令を交付いたしました。

 まず新規採用の職員3名に辞令を交付しました。
 市町村合併の協議が進んでいたこともあり、一宮町では平成16年以降一般行政職の職員の採用を控えていたので、彼らは実に6年ぶりの新人となります。若い力に大いに期待しています。

 次に4月に採用された臨時職員と異動になった職員に新しい職場に配置する辞令を交付しました。
 今回の異動に当たっては、組織の活性化と職員の能力開発を目的に、3年から5年の継続した所属で配置換えが行われることに留意しました。担当職員が大幅に入れ替わった部署もありますが、チームワークを大切にしてまちづくりに取り組んでいただきたいと思います。

 本日から、町制120周年記念の懸垂幕が庁舎玄関に掲げられました。町の新しいキャラクター「いっちゃん」が描かれた大変人目を引くものです。これから一年間掲示されます。

 町には4つの保育所・保育園がありますが、今日は他に先駆けて宮原の愛光保育園の入園式があり、出席してお祝いの言葉を述べました。

 保育園は多くの子どもたちにとって生まれて初めての集団生活の場です。保護者の中には、毎日通えるか、周りに溶け込んでいけるか心配される方も多いと思いますが、子どもが持つ適応力は素晴らしく、私たち大人がびっくりするほど上手に新しい環境に慣れていけるものです。ぜひ温かい目で見守っていただきたいと思います。

 愛光保育園は町立の保育所ではできないゼロ歳児の保育を引き受ける等、長年にわたり町にとって欠かせない役割を果たしてきました。実際に、私もかつて愛光保育園にお世話になった一人です。

 渡辺恵之助園長のお話によると、愛光保育園でも入園者が年々増えているそうです。全国的に少子化で悩んでいる中、一宮で子供が増えているのは大変嬉しいことです。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
3/31 退職者の見送り
2010/04/05 [Mon]06:52
category:孫日記
平成22年3月31日水曜日

 年度の最終日にあたる今日は町長室で一宮町を退職する8名の職員に辞令を交付し、長年の勤務に感謝の言葉を述べました。

 退職者は勤続年数で10年から長くは40年、その理由も定年、勧奨、家業を継ぐためと人それぞれですが、みな長年勤めた職場を去るとなると感慨無量のことと思います。私も4年前に県庁を定年退職した時は、糸の切れた凧のように心細く感じたものです。

 辞令交付後、玄関前で整列した職員と共に花束を贈呈して退職者を見送りました。退職後の道はそれぞれ違いますが、健康に留意されて元気な毎日を送っていただきたいと思います。

 午後からは、憩いの森で開催された町民提案事業「第9回憩いの森であそぼうよ」に出席しました。自然体験と環境教育を目的に、住民団体によって開催されているものです。

 今回のテーマは野草を探して食べてみようということで、大勢の子供たちが草餅やつくしの天ぷらに挑戦していました。子供たちが作った草餅とお汁粉をご馳走になりましたが、とても上手に仕上がっていました。草刈り等の憩いの森の整備も含めた1年間の活動に心から感謝いたします。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --
3/28 第4回エコフェスタ
2010/04/02 [Fri]06:54
category:孫日記
平成22年3月28日日曜日

 今日は上総一ノ宮駅東口ロータリーで開かれた「第4回エコフェスタ2010」に出席しました。
 環境の大切さを訴えるエコフェスタはこれまで釣ヶ崎海岸で開かれてきましたが、今回初めて駅周辺の活性化を目的に駅東口ロータリーで開かれたものです。

 まるで季節が戻ってしまったかのような大変寒い一日であったにもかかわらず、会場には大勢の方が見えていました。東口の広場にこれだけのお店や人が集まったのはおそらく初めてのことではないでしょうか。

 駅の東口に現在のロータリーができたのは今から17年も前の平成4年のことです。元々橋上駅建設を見据えて東口にロータリーを作ったものですが、バブル崩壊以降の構造変化と景気の低迷があり、建設にかかる資金の都合がつかず橋上駅構想に進展がないまま、ロータリーも使われることなく今日に至っています。そこで私が町長に就任してからは、建設費が比較的安く済みより現実的な、跨線橋を延ばして簡易改札口を設置する方式をJR側に提案しており、現在でも交渉中です。

 今日の中心はなんといってもフリーマーケットで、約60団体が出展していたとのことです。加えて地元団体によるフラダンスやよさこいなどのイベントで大いに盛り上がりました。場所柄、駅に止まる電車からも大勢の乗客が会場をしきりに注目していたように、立地条件に恵まれた東口広場で今後もこのような市を定期的に開催して念願の東口開設につなげたいと思います。

 最後に真冬を思わせる寒風の中にもかかわらず、準備を進めて成功させた実行委員会の皆様大変ご苦労様でした。

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: