FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
11/7 世界同時不況の波
2008/11/10 [Mon]06:58
category:孫日記
平成20年11月7日金曜日

 長生郡市広域市町村圏組合の管理者会議が開かれました。長生郡市の市町村は組合を設立し、ごみ処理や水道、病院、消防などの業務を共同処理しています。組合は茂原市の田中市長が管理者を、そして私を含めた町村の首長が副管理者をそれぞれ務めています。その会議の席上で、ゴミ処理を行っている環境衛生課の課長から資源ごみの売却益の推移について驚くべき報告がありました。

 本年の8月頃までは北京オリンピックなどによる好景気のために、鉄やアルミなどの金属は取引価格が高騰していました。実際、これを受けてごみの集積所ではせっかく集めたアルミ缶が持ち去られる事件が頻発しました。私たちの一宮町でも、町道のグレーチングと呼ばれる道路側溝蓋が次々と盗難被害に遭うという異常な状態になってしまい、情報提供と抑止を呼びかけることとなりました。

 それがこの10月に入って、アメリカのサブプライムローンの破綻に端を発した金融市場の混乱と世界的な実体経済の悪化、さらに為替市場の円高急進による国内景気の悪化が重なった結果、鉄やアルミといった金属市況も大暴落してしまったのです。信じられないことに、鉄類は本年4月の契約額トン当たり4万7-8千円だったものが現在では2千円前後まで下がり、アルミに至っては引き取り停止となっているそうです。

 確かに、あれほど悩まされていたグレーチングの盗難も最近になってぱったり止みました。鉄やアルミの価格が下がり、町有財産の盗難が無くなったことはうれしいことですが、一方で資源ごみの売却益が大幅に減少し、組合の収支見込が苦しくなるのは困ったことです。
スポンサーサイト




テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/111-eb78a186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: