FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
11/9 芸能の秋・実りの秋
2008/11/13 [Thu]06:42
category:孫日記
平成20年11月9日日曜日

 長生村文化会館で開催された民踊祭り咲雀民踊教室発表会に来賓として出席いたしました。
 「咲雀民踊教室」は日頃から地域ボランティアをはじめ、町のイベントにも積極的に参加してくださっています。9月12日の上総の国一宮祭りでは、子供から大人まで幅広い年齢層で参加いただき、華麗な踊りで会場を盛り上げていただきました。代表の長谷川咲さんは、千葉県無形民俗文化財に指定されている「東浪見甚句」の保存に貢献された故長谷川宝氏の娘さんです。

華麗な踊り

 会場は2階席まで観客が一杯で、いかに「咲雀民踊教室」のみなさんの踊りが地域の人々に親しまれているかがよく分かりました。

 高藤山の麓に御堂谷(みどうやつ)という谷津田があります。ここでNTTを退職された亀崎さんご夫婦と稲作体験希望者のグループ「GNP120」の皆さんが、「明るい里地・里山作り」を合言葉に稲作活動を行っています。
 今日は収穫祭ということで、会員のメンバーでもある神主さんによって新嘗祭も行われました。一年間の丹精を込めたお米で作った握り飯や野菜の煮物などが振舞われ、お招きいただいた私もお相伴にあずかりました。

新嘗祭
御堂谷
みんなおいしい笑顔

 この谷津田は、荒れ果てていた休耕地を茂原樟陽高校の生徒と共に力を合わせて現在の姿に回復したもので、その甲斐あって「日本の里地里山30選」にも選ばれたそうです。

 美しい里地、里山は町にとっても貴重な宝物です。これからも活動をよろしくお願いいたします。

御堂谷
http://www.midoyatsu.com/

感謝 - 上総国一の宮   齋藤農園
http://blog.goo.ne.jp/saitofarm/e/76c30f2faff0542522dd05159297f810

環境省 「日本の里地里山30-保全活動コンテスト-」
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=4999
スポンサーサイト




テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/113-019e90dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: