FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
11/25 堂本知事に上総一ノ宮駅東口開設を訴える
2008/11/30 [Sun]23:53
category:孫日記
平成20年11月25日火曜日

 今日は東京で開催された千葉県町村会の定例会に出席しました。
 町村会は県内のすべての町村長によって組織され、政策の研修や国や県への要望などの活動を行っています。千葉県町村会なのになぜ定例会が東京で開催されるかというと、翌26日に東京で全国町村長大会が開催され、普段忙しく日程を合わせにくい町村長が一同に会する機会に恵まれるためです。

 今日は定例会に引き続き研修会が開かれ、堂本県知事も出席しました。その席上で、私の公約の一つである上総一ノ宮駅の東口開設への県の協力を訴え、支援の約束をいただきました。

千葉県町村会で堂本知事と記念撮影

 ここで改めて上総一ノ宮駅の東口問題について説明いたします。

 平成4年に区画整理事業によって東口に駅前広場が出来上がりましたが、肝心の改札口ができないため、現在も広場は閉鎖されたままで利用されていません。この件に関してJRは「一駅一改札口」の原則を掲げ、従来から橋上駅舎化を主張しています。しかし橋上駅の建設には町が到底支出することができない巨額の建設費を町が負担することになるため、今日に至っても問題が解決できないでいるのです。
 その後、自動改札とスイカの普及によって無人改札が可能になるという環境の変化があったため、現在では駅の東側にお金のかからない簡易な改札口を開設するようJRに対して要望しています。

 東口開設によって西口広場の朝夕の交通の混雑が解消されるだけでなく、線路東側から危険な踏切を渡る必要もなくなり、町のさらなる発展を期待できます。
スポンサーサイト




テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/122-1c1d21da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: