FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
4/14 切ない話 他人事ではない夜間救急の実態
2008/04/15 [Tue]22:38
category:孫日記
平成20年4月14日

 原にお住まいの方々へあいさつに伺った折、実際に聞いたお話です。

 「息子が『お母さん。こんど町長選挙に出る人がきたら、ぜひ話して』というので、お話しますが…」
 こう切り出して、自ら80歳を超えているとおっしゃる女性が私に語りはじめました。

 昨年暮れのある夜、今は故人となった彼女の夫の様態が急に悪化したため、救急車を呼んだのだそうです。しかし近くに受け入れる病院が見つからず、50分以上も車の中で苦しんだあげく、市原の病院にやっと搬送されたという話でした。
 搬送されるまでの間救急車の中で付き添っていた息子さんの不安と苦しみを思うと、私はいたたまれなくなりました。

 長生郡市では、病院の医師不足により救急医療体制が崩壊し、遠く離れた鴨川や鶴舞の病院に長時間かけて搬送されることがあるという話は聞いていましたが、こんなに切ない話を実際に伺ったことはありませんでした。

 救急医療体制の中核病院である長生病院は、1市6町村で共同運営されていますが、医師や看護婦の不足により2年前から231ベッドのうち52ベッドが閉鎖されています。難しい問題ですが、安全安心な町づくりのために、他の市町村と力を合わせて一日も早くこの問題を解決しなければならないと思いを新たにしました。
スポンサーサイト




テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/16-1751a46e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: