FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
3/6 一宮商業卒業式
2009/04/02 [Thu]06:02
category:孫日記
平成21年3月6日金曜日

 今日は千葉県立一宮商業高等学校の卒業式に地元の町長として招かれ、祝辞を述べました。
 一宮商業高校は創立80年の歴史を誇る私たちの町の高校であり、町役場職員の中にも同校の卒業生がたくさんおります。

 厳粛な式典が終わると後輩からの万雷の拍手に見送られて、商業科3クラスと情報処理科1クラスの155名の若者が元気に巣立っていきました。それぞれが抱いている夢に向かって、これからも自ら学び続けていただきたいと思います。

 ところで、式典で斉唱された校歌の中に「校基鎮まる老女子の里 理念は澄めるしだの月」という一節が出てきますが、老女子(おいなご)は初代校長志田太郎(こうたろう)博士が住んでいた土地の名です。

 大正の終わり頃、地元に中等教育機関を設立しようという機運が高まり、有志によって私立一宮実業学校が設立されると、初代の校長には商法学の権威で、一宮の地を気に入って東京から越してきていた志田博士が就任しました。志田博士は10年以上にわたり同校のために尽くし、その後明治大学総長を務めた後は、老女子で亡くなるまで一宮の生活を楽しんだそうです。

 同校はその後町立から県立へと移管され、戦後の学制改革を経て現在の一宮商業高校になりましたが、地域の先人たちが苦労して開いた学校であり、一宮との特別な結びつきを感じます。
スポンサーサイト




テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/161-da7a67bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: