FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
4/1 新たな出発
2009/05/07 [Thu]06:20
category:孫日記
平成21年4月1日水曜日

 今日から新年度がスタートしました。役場では12の課を8課に改組すると共に、従来の「係制」に代えて「グループ制」を導入した新しい組織に移行しました。

 多くの地方自治体は、三位一体の改革により地方交付税と補助金が大幅に減額され、厳しい財政運営を強いられていますが、これは一宮町も例外ではありません。これまでにも歳出を抑制するために様々な費目を削減していますが、この苦境を乗り越えるためには、歳出の中で大きな割合を占める人件費の更なる削減は避けられません。

 実際に、町はここ5年間一般事務職員の採用を全く行っていません。団塊の世代にあたる職員の定年等により退職者が増える一方でその補充を控えてきた結果、職員数は平成15年度の166名から4月1日現在の133名へと大きく減少しました。

 このように職員数を減らしながら増え続ける業務量に対応するために、職員がフルに稼動できるフラットで柔軟な組織を目指して、今回の機構改革を行いました。12人の課長が8人になり、従来あった課長補佐と係長という中間管理職は全て廃止され、課長と主幹以外は全て一般職員として事務を分担します。

 慣れないうちは試行錯誤もあろうかと思いますが、限られた職員数で住民の多様な要望にこたえられるように、一日も早く軌道に乗せていきたいと考えています。

 また本日付で、芝登氏を副町長に選任し、辞令を交付しました。
 芝氏は民間企業を経て昭和46年に役場に入庁し、議会事務局長、学校教育課長、福祉健康課長、総務課長を歴任しました。役場業務に大変精通しており、温厚な人柄で職員からも慕われています。

芝登副町長

 副町長は地方分権の推進に伴う平成18年の地方自治法改正によって、従来の助役に代わって町長を補佐し、町長の命を受け政策及び企画をつかさどり、職員の事務を監督するものとして制定されたものです。今までは内部事務の処理に追われて現場に足を運ぶことができないことがありましたが、副町長の選任によって今後は現場に出る機会を増やし、「みる、きく、動く」をより実践していきたいと考えています。

 新しく赴任された一宮中学校の小川力也校長と、東浪見小学校の大野芳文教頭が町長室にあいさつに見えました。お二人には一宮の未来を担う子供たちの教育をしっかりとお願いしました。

 宮原の愛光保育園の入園式に招かれて、お祝いの言葉を述べました。
 0歳児保育の児童もおり、中には泣き出す子もいてなかなかにぎやかな入園式でした。

愛光保育園入園式
スポンサーサイト




テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/174-d378ffa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: