FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
5/14 一宮橋開通式
2009/06/05 [Fri]05:58
category:孫日記
平成21年5月14日木曜日

 今日は、国道128号線の一部として一宮川にかかる新しい一宮橋の完成を祝って、町主催の開通式を行いました。

 県が平成16年に架け替え工事に着手して以来、5年の歳月と約19億円の工事費を投じて、全長99mの立派な橋ができあがりました。地元一宮町はいうまでもなく、周辺地域の発展に大きく貢献するものとして大いに期待しています。また最新工法で建設された新しい橋は50年はもちろん100年経っても大丈夫だと言われており、これからの一宮を私たちと共に見つめる存在であり続けることでしょう。そこでこの新しい橋が地域の方にこれから末永く愛され、大切に利用していただけるようにという願いを込めて今回の式典を企画しました。

 渡り初めのイベントでは、先頭に「親子三代の渡り初め」の石井家、小林家、渡辺家のご家族が、続いて一宮保育所と愛光保育園の園児が手をつないでそれぞれ渡り初めを行い、盛大に開通を祝いました。また一宮小学校金管部の軽快な演奏と東浪見小学校生徒による元気あふれる一輪車のパレードには、集まった方々からの大きな拍手が起きていました。

 橋の四隅には、橋と川の名前、また竣工年月日などを記した橋名板が埋め込まれています。その元字は、募集して一宮小学校と一宮中学校の4人の生徒に書いてもらったもので、彼らにとってきっといつまでも残る良い思い出になることでしょう。

 屋外の行事やイベントは天候に大きく左右されるものですが、今日は五月晴れの素晴らしい天気に恵まれ、平日にもかかわらず500人を超える方々にお集まりいただいて盛大に式典を執り行うことができました。式典にご出席いただいた千葉県の橋場克司県土整備部長からも「今までいろいろな式典に出席しましたが、こんな暖かい雰囲気の開通式は初めてです。お金をかけなくても立派に式典ができることがわかりました」と評価していただきました。

 最後に、橋の建設に協力していただいた地権者のみなさん、従事された工事関係者のみなさん、また当日、朝早くから開通式の準備をしていただいた関係者のみなさん、そして参加していただいた大勢のみなさんに改めて御礼を申し上げます。ありがとうございました。
スポンサーサイト




テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/192-8ad11fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: