FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
6/29 茨城県大子町を視察
2009/07/29 [Wed]06:04
category:孫日記
平成21年6月29日月曜日

 今日は千葉県町村会が実施する先進地視察として、他の町村長と一緒にバスに乗って茨城県大子町を視察しました。

 実を言うと大子町は、私が鮎釣りのために毎年訪ねていた町です。昨年は忙しくて一度も来ることができなかったのですが、このような形で再び足を運ぶことになるとは思ってもみませんでした。

 役場で綿引久男町長から町の取り組みについてお話を伺いました。綿引町長は県庁を途中で退職し、県議を経て3年前に町長に就任した方です。

 町の主要産業であった林業の不振により、昭和30年には4万3千人も居た人口は現在では2万1千人を切るところまで減少してしまいました。綿引町長は若者の住むまちづくりを目指し、外部からの活力導入と住民の活性化を政策の柱に据えて、独自のまちづくりを行っています。

 都市住民を誘致するため、1区画300坪の農園付き住宅用地を町が20年間無償で貸付ける「ふるさと農園」は大反響を呼び、現在も移住の相談が絶えないそうです。町おこしは人づくりからと平成19年6月に「読書のまち」宣言を行い、学校と家庭、そして地域が連携し、町を挙げて「子ども読書の街」を推進しています。

 お忙しい中、親切にご教示いただきありがとうございました。

茨城県 大子町
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/

山田ふるさと農園
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/yamada/index.html

読書のまち
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/kurashi/dokusho/index.html
スポンサーサイト

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/210-e1567c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。