FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
8/23 キッズサーフコンテストと松潟堰見学会
2009/09/08 [Tue]05:50
category:孫日記
平成21年8月23日日曜日

 今日は釣ヶ崎海岸で開かれたキッズサーフコンテストの開会式に出席しました。
 一宮町では住民協働のまちづくりを進めるために、町民から提案された事業を町が助成し応援する町民提案事業を今年からスタートしましたが、キッズサーフコンテストはその事業の一つです。

 子供たちにサーフィンを通じて海の素晴らしさを体感させ、自然を大切にする気持ちを育てようという趣旨の元、環境保護団体「日本の海岸環境を守る会」(芝本聖子代表)が企画して今年初めて開催した大会で、関東各地の小学1年生から中学三年生までのキッズサーファーとその家族のみなさんが大勢集まりました。

 大会では子供とはとても思えない見事な波乗りに驚き、ただ感心するばかりでした。この大会が歴史を重ねて一宮の名物となることを期待しています。

 また10時から開催された松潟堰の見学会にも出席してあいさつをしました。
 この見学会は当初6月に予定していましたが、雨のため今日まで延期されていたものです。

 見学会には事前の予想を大きく上回る200名の見学者が集まり、松潟堰に対する住民の関心の高さを示しました。夏休みということもあり、小さい子供連れの家族が目立ち、施設を作った両総農業水利事務所の職員の方に対して熱心に質問する姿も見られました。

松潟堰の見学会1
松潟堰の見学会2

 松潟堰は米を作るためには無くてはならない重要な施設です。この堰に蓄えられた水は町内の宮原、船頭給、新地地区を潤すだけでなく、さらに長生村から白子町へと流れて利用されています。

 まもなく古い堰の解体、撤去工事が始まりますが、新旧の堰を見比べるなら今がチャンスです。まだご覧になられていらっしゃらない方はぜひ足をお運びください。
スポンサーサイト

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/226-687ecfb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。