FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
10/18 津波避難訓練と第2回町長と語る会
2009/12/11 [Fri]06:01
category:孫日記
平成21年10月18日日曜日

 今日は午前から津波避難訓練を実施し、たくさんの住民のみなさんに参加いただきました。
 町ではいつ発生するかわからない災害に備え、昨年から沿岸地区を対象に津波避難訓練を実施しています。昨年に引き続き、広域消防署と地元消防団、アマチュア無線クラブの協力を得て、今年は東浪見4地区を対象に訓練を行うことができました。

 9時に防災無線による津波警報を聞いた該当地区の住民は、予め指定されているそれぞれの避難場所に避難した後、東浪見小学校に集合して消防署員指導による消火訓練、救急実技講習を受けました。
 中でも高さ30メートルにも達するはしご車の体験試乗は、子供たちはもちろん大人にも大変な人気でした。私も思い切って乗ってみましたが、どこまでも広がる素晴らしい展望に怖さを忘れました。

 「天災は忘れた頃にやってくる」といわれていますが、一宮でも江戸時代に大津波の被害が2度も記録されており、いつまた津波の被害に見舞われるかわかりません。最近でも9月30日に南太平洋のサモア諸島沖で発生した地震では、高さ4メートルを超える津波が4回も押し寄せ大勢の人々が亡くなりました。
 「備えあれば憂いなし」という言葉の通り、平素から防災についての関心を高め、適切に対処する訓練を重ねてくださいますよう、よろしくお願いいたします。

 午後は中央公民館と東浪見コミュニティセンターで今年度2回目となる「町長と語る会」を開き、参加された住民の方々に町政についてご説明しました。

 6月に開催した「町長と語る会」では成立したばかりの本年度予算についてご説明し、お一人おひとりからご意見を承りましたが、今回は本年度の事業執行の中間報告に加えて、来年度の予算編成について住民の皆様のご意見とご要望を直接伺うために開催したものです。

 多くの住民の方が参加しやすいように、昨日土曜日の開催に引き続いて本日日曜日の14時から中央公民館で、さらに18時30分から東浪見コミュニティセンターでと、開催日時と開催場所を工夫しました。それぞれお休みの貴重な時間を割いて参加していただいた方に深く御礼を申し上げます。

 前回は予算説明の時間が長く参加者の発言に十分な時間を取ることができなかった点を反省し、今回は説明を短めにして参加者の発言の時間をたっぷりと確保するようにしました。

 参加された皆様からいただいた貴重なご意見やご要望を今後の町政に生かしてまいります。
スポンサーサイト

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/241-9baaea85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。