FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
1/8 第2回市町村長特別セミナー
2010/02/26 [Fri]06:49
category:孫日記
平成22年1月8日金曜日

 今日は昨日に引き続き、千葉市内にある市町村職員中央研修所で開かれた市町村長特別セミナーに参加しました。

 全国の首長を対象に開かれる市町村長特別セミナーは年2回開催されますが、今回は北は北海道の更別村から南は鹿児島県の阿久根市まで全国91名の首長が参加しました。

 一流の講師が招かれるセミナーは泊まり込みで2日間にわたって開催され、夜は交流会も開かれます。最新の国の動向と全国自治体の事例に触れることができる貴重な機会なので、毎回欠かさず出席しています。研修所が幕張メッセの隣りと一宮から近いこともあり、活用しない手はありません。

 1日目は逢坂誠二内閣総理大臣補佐官の「地域主権と市町村経営のこれから」という講演でした。
 逢坂氏によれば、鳩山新政権が今進めている地域主権の4本の柱は、①自治(地域)のことは自治(地域)が決める、②都道府県ではなく基礎自治体の市町村を重視する、③責任のあるところに権限と財源を移す、④補完性の原理を徹底する、というものです。

 逢坂氏は北海道ニセコ町の町長として情報公開と住民参加を柱とした町づくりをすすめ、現在は衆議院議員としてつい先ごろ内閣総理大臣補佐官に就任し地域主権担当で活躍されています。
 一宮町で作成して全世帯に配布した「わかりやすい予算書」は、逢坂氏がニセコ町長時代に全国に先駆けて実現したもので、昨年その「わかりやすい予算書」を手に元祖とも言える逢坂氏を訪ねた折には、大変喜ばれてこれからもがんばるよう励ましていただきました。
 夜の交流会で久しぶりにお会いしてまたお話できるのを楽しみにしていたのですが、仕事の都合で急遽お帰りになったのは残念でした。

 2日目は小菅正夫旭山動物園名誉園長の「変革とリーダーシップ日本一の動物園へ」という講演でした。
 業績不振で廃止寸前にあった旭山動物園を、リーダーシップとチームワークで日本一の動物園といわれるまでに育て上げたお話をうかがいました。徹底した現場主義で役所の常識に挑戦した取り組みは一宮町でも是非参考にしたいと思います。

市町村アカデミー 市町村長特別セミナーの報告
http://www.jamp.gr.jp/news/index.htm#100107
スポンサーサイト

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/253-74b08d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。