FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
3/5 記者会見で予算案を発表
2010/03/27 [Sat]20:23
category:孫日記
平成22年3月5日金曜日

 今日は役場で記者会見を開き、新年度予算案を発表しました。

 平成22年度の当初予算の編成にあたっては、財政の健全化を図るために財政調整基金を取り崩すことなく予算を編成することを基本方針としました。

 財政調整基金とは年度間の財源の不均衡を調整するための積立金のことで、家計でいう貯金にあたります。一般家庭では収入の範囲内で支出を決めるのは当たり前のことですが、地方財政においては小泉内閣の三位一体改革により地方交付税などが大幅に削減されたこともあり、多くの市町村で毎年財政調整基金を取り崩さなければ予算を編成できないという異常な状況がずっと続いています。

 一宮町でも平成元年以来取り崩しを恒常的に行ってきましたが、役場内の全ての課長で構成される政策会議で事業仕分けを行い、投資的事業や各種団体への補助金を徹底的に見直した結果、21年ぶりに財政調整基金に手をつけることなく予算を編成することができました。

 事業仕分けは、担当課長が事業の内容を説明し、各課の課長がそれに対して質問、意見を述べて、最終的に挙手による多数決で決めるという国と同じようなスタイルで行いました。その結果、仕分けの対象となった61事業のうち、2つの事業を廃止、1つを見送り、6つの事業を縮小とし、2つの事業に関しては来年度に再び見直しを行うことになりました。

 私はマニフェスト「新しいまちづくりの実行宣言」で、町民のみなさまが買い物や通院に気軽に出掛けられる町にするために巡回バス・乗り合いタクシーの運行と駅のバリアフリー化を約束しました。今回これを実現するためにデマンドバスの運行に800万円、エレベーターの設置等を行うJR上総一ノ宮駅のバリアフリー化に7,413万円を予算に計上し、実現に向けての取り組みをさらに進めていきます。

 他の主な事業に関しては、子ども手当てに1億7,680万円を計上しましたが、その内2,033万円を町が実質的に負担することになります。また範囲を現行の未就学児童から小学校3年生まで拡大する子ども医療費助成に2,769万円を計上しました。千葉県が実施する12月に先行して、一宮町では4月から実施します。さらに緊急雇用創出事業として2,903万円を計上し、全額県の補助金をあてて臨時職員12名を雇用します。最後に戸籍の電算化に342万円を計上し、証明書等をより見やすく迅速に発行することでサービスの向上に努めます。

 このようにして出来上がった予算案は一般会計総額36億円、5つの特別会計総額24億7,914万円、総額60億7,914万円となり、前年度対比2.5%増となりました。
スポンサーサイト




テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/256-c9c473bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: