FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
4/8 滝口さんから生きる勇気をいただきました
2010/05/24 [Mon]07:58
category:孫日記
平成22年4月8日木曜日

 今日は、一宮町職員接遇向上委員会(中山栄子委員長)から平成21年度の活動報告書を受け取りました。
 一宮町職員接遇向上委員会は、平成20年度に役場窓口の改善を目的として各課の職員によって組織されたもので、毎年メンバーを交代して活動しています。

 昨年は初めて外部から講師を招いて職員の接遇研修を実施しました。職員のアンケートによると大変好評で、今後も定期的に受講したいという声が多数を占めています。

 最近は住民の方から「役場も変わったね」といっていただけるようになってきました。今年もまた新しいメンバーで明るく親切な役場を目指してがんばってください。

 今日はさらに御宿町から滝口仲秋さんを役場に迎えて、お話をしました。
 滝口さんは30歳半ばで脊髄腫瘍という難病に侵されて下半身完全麻痺の車椅子生活者となり、現在はNPO法人高齢者・障害者の旅をサポートする会の副理事長として活躍されています。また自らの体験を元に、著作やサイトを通じて元気のない人へ精力的にメッセージを送っています。

 滝口さんは一宮町のバリアフリー協議会の活動を高く評価され、上総一ノ宮駅でエレベーターが設置されることになったことを大変喜んでいらっしゃいました。駅員の助けを借りずに列車に乗るため、御宿町からエレベーターのある茂原駅まで自家用車でやって来るというお話を伺ってバリアフリーの必要性を改めて認識しました。

 先日も独りでアメリカのラスベガスまで車椅子で旅をされたそうですが、これからも健康に留意されて元気に活躍されることをお祈りしています。

Amazon.co.jp: 立てない・座れない・歩けなくなって…「生きる力とはなにか」: 滝口 仲秋: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4780703522

Amazon.co.jp: 足がだめでも手があるさ (生きる力とはなにか): 滝口 仲秋: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4820594761

まだ手があるさ
http://www.geocities.jp/takinaka1022/
近隣のバリアフリー施設を調査した福祉マップがまとめられています。
スポンサーサイト

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/270-3a2cb598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。