FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
12/31 2010年 町の10大ニュース
2010/12/31 [Fri]22:42
category:孫日記
平成22年12月31日金曜日

 今日は一宮町の10大ニュースと銘打ち、この一年間を皆さんと一緒に振り返ってみたいと思います。

 10大ニュースの順位は、毎年年末に各課から出された候補のうちから、管理職の投票による多数決で決定しています。

第1位 「一宮いっちゃん」誕生
同1位 120周年記念式典盛大に開催
同1位 東浪見土地区画整理 問題解決に大きく前進
第4位 財政調整基金を取り崩さず予算編成
同4位 灯篭流し復活
同4位 町議会議員選挙 新議員誕生
同4位 新にこにこサービス開始
同4位 戸籍電算化
第9位 長生郡民体育大会総合優勝
同9位 総合防災訓練実施

 第1位の「一宮いっちゃん」は2月に町のイメージキャラクターとして生まれました。町の広報大使として、町内のイベントだけでなく、国体や千葉テレビにも出演するなど幅広く活躍しました。来年も活躍を大いに期待しています。

 同得票数の1位には町制施行120周年の記念式典の成功が挙げられました。9月12日天候にも恵まれ、森田知事はじめ多数の来賓、お客様を迎えて盛大に式典を開催いたしました。今年の夏の暑さは酷暑とでもいうべき暑さでしたが、9月になっても残暑の厳しさが印象深い式典となりました。

 もう一つの1位は東浪見土地区画整理組合の問題が解決に大きく前進したことです。10月28日に組合の債務返済の見通しが立ったことから、町が公管金として281,413,000円を組合に支払い、解決に向けて大きく前進しました。

 第4位には財政調整基金を取り崩すことなく当初予算を編成できたことが挙げられました。実に21年ぶりのことで、財政の健全化に向けてまた一歩歩みを進めたことになります。

 同得票数の4位には、8月16日に催された一宮川の灯篭流しが入りました。こちらも20年ぶりの復活となります。

 さらに今年は4年毎に行われる町議会議員選挙の年でもありました。10月24日に実施された選挙では現職11人、新人10人の計21人で16の議席を争いました。また選挙公報がこの選挙で初めて配布されました。

 もう一つの第4位は「新にこにこサービス」を開始したことです。10月1日、従来の通院介助事業の「にこにこサービス」を拡充して、町内であればどこへでも自宅から目的地まで無料で送迎する外出支援事業「新にこにこサービス」を開始しました。

 第4位の最後には戸籍電算化が入りました。11月29日、住民課の戸籍総合システムが稼働し、従来手作業で発行していた戸籍を電算で発行することになりました。新システムによって戸籍謄本が見やすくなり、迅速に発行することができます。

 第9位には長生郡民体育大会で一宮町が総合優勝したことが挙げられました。7月に睦沢町で開催された第51回長生群民体育大会で一宮町は総合優勝を飾り、昨年長生村に渡った優勝旗を奪還することに成功しました。

 同得票数の第9位に総合防災訓練が入りました。11月28日、自衛隊、消防団、企業、自治会の協力のもと、一宮町総合防災訓練を実施することができました。直下型の大地震発生を想定し、職員は徒歩と自転車で役場に駆けつけました。



 振り返ると一年のうちにさまざまな出来事がありました。いずれも皆様のご協力に心から感謝いたします。ありがとうございました。

 それではみなさま、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト




テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/277-5dce7dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: