FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
1/14 補助金の見直しと事業仕分け
2011/02/28 [Mon]23:46
category:孫日記
平成23年1月14日金曜日

 今日は課長以上による政策会議を開催し、補助金の見直しと事業仕分けを行いました。

 一宮町補助金検討委員会は昨年11月18日に補助金を受けている各団体の活動内容について担当課長から説明を受けて検討を行い、12月18日に「補助金の見直しに関する答申書」を町へ提出しました。

 この答申書を受けて政策会議では、担当課長が委員会で示された意見を各団体に伝え、各団体が自主的に見直して改善を図るよう指導することになりました。さらに2年後の平成25年度から現在の補助金は全て廃止され、新たに補助金の申請を公募し、町民からなる「補助金検討委員会」が補助金の交付について審査することになります。

 新年度予算については、各課から提出された予算要望を受けて、財政部門が査定作業を行って事業の絞込みを行ってきましたが、それでもなお約7500万円の財源が不足していました。そのため政策会議で新規事業を中心に事業仕分けを行いました。

 事業仕分けは平成22年度予算案の編成作業ですでに行っており今回が2回目となります。前回の手法は政策会議の構成員である担当課長が説明を行いましたが、今回はさらに工夫をして担当グループ長が事業の内容を説明し、各課長の挙手により採決する形をとりました。限られた財源の中でどの事業を優先してどの事業をカットするのか、各課長は難しい判断を迫られたことと思います。
 また事業仕分けの回数を重ねることによって、自らが担当している事業を町全体の事業の中に位置付けて見直すことが可能になるメリットがあります。

 今回の政策会議で、約3600万円の事業を削減しましたが、今後各課からの復活要望を受けて、今月末の庁議で新年度予算案を最終的に決定します。
スポンサーサイト




テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/279-89326eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: