FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
2/5 チャレンジエコタウン一宮
2011/03/02 [Wed]06:22
category:孫日記
平成23年2月5日土曜日

 今日は東浪見海岸地先で開催された「チャレンジエコタウン一宮」に出席しました。
 
 一宮町では、国から委託を受けて「緑の分権改革」推進事業に取り組んでいます。この「緑の分権改革」とは、少子高齢化や人口減少に対応するために、地方から中央に人とモノとお金が集中するこれまでの社会の仕組みを変えて、里山や海、作物の育つ農地、輝く太陽、歴史的な文化遺産などといった地域にある資源を、地域の中で循環させることにより地域の自給力を高め、地域社会の自立を図る国の新しい政策です。

 一宮町では国から委託を受けて、地域にどれだけ利用できる自然エネルギーがあるかという調査と地域資源を活用した社会実験を行い、その結果を国に報告することになっています。

 社会実験に関して、一宮町では3つの社会実験を行っています。一つは廃食油を利用した温室栽培、もう一つが太陽光を利用した地域交通で、駅前にソーラー発電システムの駐輪場と観光客のための電動自転車を配置しました。そしてあと一つが里山資源である竹を利用した竹ハウスの移住促進センターの設置です。今回のイベント「チャレンジエコタウン一宮」は、この事業を広く町内、町外の方々に知っていただくために開催したものです。

 会場は天気にも恵まれ、300名という予想以上の参加者が来場し、地元選出の金子健一衆議院議員をはじめ多数のご来賓のご臨席をいただきました。特設ステージでは東浪見甚句や上総神楽、フラダンスなどが次々に演じられ、婦人会のみなさんが地元の農産物で作った料理や食品も飛ぶように売れていました。

 また会場イベントの他に一宮町にある酒蔵や移住されてきたお宅を訪問するバスツアーも好評でした。

 このような事業に取り組むのは町として初めての挑戦である上に、国の委託事業ゆえにさまざまな制約があるという難しい事業ですが、一宮町の活性化のためにより良い成果を残したいと思いますので、今後とも皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/283-b98a63ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。