FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
3/11 大震災から1年
2012/05/03 [Thu]20:04
category:孫日記
平成24年3月11日日曜日

 今日はあの東日本大震災からちょうど1年経った日です。

 私は、防災無線で昨年の4月から毎月11日に、防災対策について町民の皆様にお話してまいりました。町民の皆様にあの地震と津波の恐ろしさを忘れることなく、災害に備えていただきたいという気持ちで始めたものです。

 地震と津波、そして福島第一原子力発電所の事故と、東日本は未曾有の被害を受けました。あれから一年、被災地では懸命な復旧復興の取り組みが進んでいます。しかし、今なお多くの方が仮設住宅で不自由な生活を送っています。
 国難というべき大災害に直面して、今なすべきことは、被災地の復旧復興に向けて全国民が心を一つに力を結集することだと思います。一宮町では、被災した陸前高田市へ役場の職員を派遣し、現在も被災者の受け入れ活動を続けています。一宮町はこれからも全力で被災地を支援いたします。

 私たちの一宮町でも、津波が一宮川と南川尻川の一部で堤防を乗り越え、周辺の住宅に浸水しました。
 あれから一年、地震や津波から町民の命を守るために、町では一時避難場所の見直しや、海抜表示ポスターの掲示、緊急津波避難マップの配布、防災情報メールの配信、防災無線戸別受信機の増設、全町避難訓練の実施、山梨県の笛吹市との防災応援協定の締結など、全力を挙げて防災対策を実施してきました。

 今後も、地区防災組織の育成、一時避難場所と防災センターの役割を果たす新庁舎の建設、津波に強い土塁と防災林の整備などに取り組んでまいります。

 今でも、毎日のように余震活動が続いております。
 災害を防ぐことはできませんが、日ごろの備えで被害を最小限に抑えることはできます。津波の一番の対策は、早めに高台へ避難することです。まだ避難場所が決まっていない方は、津波がきたらどこに避難するか、どのルートを通って避難するか、緊急津波避難マップを囲んで家族で話し合ってください。
スポンサーサイト

テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/293-5b03f5c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。