FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
3/21 新庁舎建設計画を決定
2012/05/07 [Mon]23:52
category:孫日記
平成24年3月21日水曜日

 今日は役場で記者会見を開き、新庁舎建設計画を発表しました。

 町では昨年9月に基本計画の素案を公表し、町議会や町民の皆様から幅広くご意見を頂きました。この中で多数寄せられた要望は、東日本大震災の被害状況を踏まえて津波などの災害に強い庁舎にしてもらいたいというものでした。このようなご意見を受けて検討を重ね、素案に一部変更を加えて基本計画を決定しました。

 まず、構造を鉄骨よりも更に津波に強い鉄筋コンクリートにしました。新庁舎を津波避難ビルの国の設置基準に適合させるためです。これに伴い事業費を6億5000万円から7億5000万円に増額する一方で、建設コストを縮減し、工期を短縮できる設計・施工一括発注方式(デザインビルド方式)を採用しました。

 これまで、町議会をはじめ、町の広報紙や町民説明会などを通じて、議会や町民の皆様にできる限り丁寧に新庁舎建設についてご説明をし、皆様の声に耳を傾けて検討を重ねてまいりました。
 その結果、相当の期間を要してしまいましたが、現庁舎の建て替えは耐震性等の問題から住民や町職員の生命にかかわる緊急的な課題であり、建設までの時間をこれ以上延ばすことはできません。

 これまでに寄せられた多くの方のご意見を踏まえまして、現庁舎敷地内に、津波一時避難所としての機能を持つ、4階建て以上の鉄筋コンクリート造で建設することが、総合的に最も適していると判断し、この基本計画を決定したものです。
 詳しい内容については町の広報誌や町のホームページで改めて公表します。

 平成24年度に基本設計・実施設計を行い、平成25年度に工事着手、平成26年4月から新庁舎での業務を開始したいと考えています。
スポンサーサイト




テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/295-5789bfa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: