FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
「孫の手通信 第2号」を発行しました。
2008/03/20 [Thu]20:33
category:よもやま
平成20年3月19日

「孫の手通信 第2号」を発行しました。
(閲覧およびダウンロードはこちらから)

内容:
・「玉川孫一郎と歩む会」事務所開設式のご報告
・玉川孫一郎の出馬表明に関する新聞報道
(「孫の手通信」をご覧になりたい方は、
 「玉川孫一郎と歩む会」まで、お気軽にご連絡下さい。)

お隣、長生村の石井としお村長によるご挨拶をご紹介します。

石井としお・長生村長様 ご挨拶

玉川孫一郎さんとの交流
 私と玉川さんとの付き合いは、約一年。その間、長野県、福島県に二度にわたり視察に赴き、大事なところでは一緒に勉強し、交流して来ました。
これからの町づくり―住民協働で魅力ある町を
 一宮町は、非常に有利な立地条件。東京から特急で六十分、海も川も、里山もあって、田園もある。こんなに素晴らしいところはない。その上、二〇年度予算編成では、国は四千億円の地方交付税を増やす事になりました。一宮町も長生村も約五千万円です。それでも、これからの財政は確かに豊かではありません。
 しかし、恵まれた立地条件の上に、「町民ができる事は町民がやる。地域が出来る事は地域でやる。どうしてもできない事は町・村がやる。」という考え方で、住民協働の町づくりを進めれば、必ず魅力ある町づくりができると思います。
長生村の二〇年度予算編成の大きな目玉
①妊婦健診―現在の公費負担二回から、十回に。三五歳以上の方・第三子以降の出産には、十四回全てを公費負担にすることを提案。
②子供の医療費助成―小学校にあがる前までの医療費助成を、小学校三年生までに引き上げる提案をします。
③農家の方に、五百万円の選別の機械に三分の一を村から補助。農家の方の活力が出る予算配分をする予定。
大きな目標に向かって共にがんばろう!
 これからの二ヶ月間は、とにかく体に注意して下さい。応援団の皆さんは、どんどん仲間を増やし、玉川さんをもり立てて、がんばってください!また、この場をお借りして、長生村の友人等がございましたら、ご紹介をお願いいたします。ありがとうございました。
スポンサーサイト




テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/5-3bcc0161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: