FC2ブログ
プロフィール

玉川孫一郎と歩む会

Author:玉川孫一郎と歩む会
---------------------
玉川孫一郎 プロフィール

●昭和21年3月8日生まれ
●一宮小学校、一宮中学校、長生高校、東北大学法学部卒
●千葉県庁勤務を経て平成20年一宮町長(現職)

●連絡先:
「玉川孫一郎と歩む会」
TEL:0475-42-2001
会長: 坂野 勝英

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Google Map

CO2軽減チェッカー

携帯にURLを送る

孫の手通信
『みる・きく・動く』玉川孫一郎と歩む会の公式Blogです
9/3 白砂清松と花園
2008/09/09 [Tue]05:40
category:孫日記
平成20年9月3日(水)

 海岸沿いの「ホテル一宮シーサイドオーツカ」で大塚実名誉会長と久しぶりにお会いしました。株式会社大塚商会の創業者である大塚氏は、現在では会社経営の第一線から身を引いていますが、第二のライフワークとして美しい日本本来の自然保護と失われた景観の再生に向けて精力的に取り組んでいらっしゃいます。

 ホテルの屋上に案内され、眼下に広がる県有保安林を見て驚きました。遊歩道などで松林がいくつかに区画され、様々な樹木が整然と植栽されているのです。聞くと、それらは四季を通じて常に色とりどりの花が咲くように計算されているそうです。
 今はまだ植えつけたばかりですが、見ごろの季節が楽しみです。

美しく整えられた保安林

 いわゆる防風林として昔から親しまれてきた海岸の松林ですが、法的には特定の目的を持った森林として県知事により保安林に指定されています。そして保安林にはその種類によって様々な目的があり、一宮の保安林に飛砂と潮害を防ぐ目的があるのはよく知られている通りです。しかしそれらに加えて、保健保安林として訪れる人々にレクリエーションの場を提供し、生活環境を守る役割も期待されていることはあまりよく知られていません。ここ最近の健康志向や自然環境への関心の高まりを考えると、この目的はさらに重要性を増していくことが予想されます。

 もっとも近年では、県財政が逼迫して林業関連予算が不足する中で、松くい虫の被害が原因の立ち枯れや強風が原因の倒伏などによるマツの損失、また下草刈りが十分に行えないといった問題が目立つようになってきました。このように、かつての「白砂青松」の景観が失われつつある現状を憂いた大塚氏は、県有保安林を自らの手で花園として整備することを堂本知事に申し出たのです。

 荒廃した松林に大塚氏が私財を投じて完成させた花園は、一宮町にとって新しい観光資源であり貴重なものです。これからも私たちの手で大切に守り育てていかなければならないと思います。

大塚名誉会長を囲んで

大塚商会
http://www.otsuka-shokai.co.jp/

<美しい自然の保護 再生に向けて>6.千葉県一宮海岸と景観改修保全
http://www.computernews.com/scripts/bcn/vb_Bridge3.dll?VBPROG=ShowWeeklyArticle&MEM=1&Title=%81%83%94%FC%82%B5%82%A2%8E%A9%91R%82%CC%95%DB%8C%EC%81%40%8D%C4%90%B6%82%C9%8C%FC%82%AF%82%C4%81%846%81D%90%E7%97t%8C%A7%88%EA%8B%7B%8AC%8A%DD%82%C6%8Ci%8A%CF%89%FC%8FC%95%DB%91S&File=F:%5Cinetpub%5Cwwwroot%5Cbcn%5CWeekly%5CBCNarchive1%5C200608140681115585.htm

北部林業事務所
http://www.pref.chiba.jp/ringyo/hokubu/index.html
九十九里の松林
http://www.pref.chiba.jp/ringyo/hokubu/profile2.html
スポンサーサイト




テーマ:千葉県長生郡一宮町 - ジャンル:地域情報

trackback(0)   comment --

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://magoichiro.blog47.fc2.com/tb.php/81-c73b0a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうもありがとう

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

このBlogに関するお問合せは、こちらのメールフォームにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: